2005年04月25日

岩手県江刺市 及川純一 2日目

4月25日(月)花曇り
 今日は大忙しの日で、肝心の仕事が出来ませんでした。朝8時半、自治会の仕事で地区センターへ。9時半頃出勤し、その後銀行へ。何せ一人事務所のため何でもしなければなりません。11時から黒船のアルバイトの面接立ち会い。午後2時、みずさわ地元学懇談会出席。昨年から委員として参加してますが、ここで浦嶋さんと知り合いました。午後7時半から黒船役員会。もう始まってますが、これを終えてから出席します。
 さて、今日は江刺のまちづくりについて紹介したいと思います。
 「えさし」と聞いて北海道かと思われる方が多いと思います。自分の生まれた場所の知名度が低い。これは自信喪失に繋がります。これを払拭して子や孫の代に自信のもてるまちを残したい。これが我々のまちづくりの原点です。この思いは同世代の共通認識としてあり、東北新幹線「水沢駅」に江刺を入れさせ「水沢江刺駅」にし、NHK大河ドラマ「炎立つ」の放映決定と同時に平安のテーマパーク「えさし藤原の郷」を建設する原動力となりました。
 しかし、「藤原の郷」にお客が来ても中心市街地には来なかったのです。この現実が我々の視点を変えました。中心市街地を守らないで文化を誇れるまちと言えるのだろうか。まちを調べていく内に土蔵の多さに気づきました。その土蔵は道路拡幅や価値観の変化で簡単に壊されつつありました。この土蔵を何とか残したい。しかも使いながら残したいという思いが湧き上がってきたのです。


仲間11人で民間のまちづくり会社黒船を立ち上げ、滋賀県長浜の黒壁の協力を得ながらガラス館、ガラス工房(土蔵を曳き家し改修)を造りました。その後キンコン館、オルゴール館と土蔵を集積しながら店舗に改修していきました。
 済みません。催促の電話が入りました。これから役員会に出席です。
 続きはまた明日。


また




posted by LJ21 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。