2005年04月29日

岩手県江刺市 及川純一 6日目 丘陵地

4月29日(金)晴れ 強風 【みどりの日】

 夜半より風雨が強く、明け方になって雷雨でした。今日は隣の水沢市で火防祭が行われる日でしたので心配していましたが、8時頃には晴れてきました。また北上の展勝地でも桜祭りが行われる日だったようですが、昨夜の風雨で花びらが落ちてしまったのではないかとこれまた余計な心配をしてしましました。
 さて今日は私が住んでいる地域の紹介を少し。江刺は地形的に見ると中心市街地のある平野部と種山などのある山間部、そしてその中間地帯である丘陵部に分けることが出来ます。これまで平野部と山間部の話しをしましたので、今回は丘陵部について紹介します。
 丘陵部は北上山地が平野に落ち込む所であるため大変に起伏に富み複雑な地形をしています。かつては殆どが山林でしたが、昭和40年頃国策による開田事業が始まり開田化されました。遊びのフィールドが禿げ山になり、ブルで押され景色が変わっていきましたが、むしろその変化がおもしろくて喜んで遊んでいた記憶があります。


上の写真は江刺市藤里地区の俯瞰写真です。残存林は急斜面と神社仏閣及び屋敷林で開田化出来ない所です。7割近くが開田になったのです。
 この結果段々田が出現し、スカイラインが水平という人工景観も見られるようになりました。また、場所によっては水田面積より畦畔面積が多い場所も少なくありません。
 しかし、この開田により奥行きのある変化に富んだ農村景観が出現したと思っております。アップダウンのある道路や移動するたびに細かく変化する眺めは、最高だと自負しています。




posted by LJ21 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。