2005年06月13日

福島県 「かわうち元氣村」 久保田稔 1日目

皆さん初めまして。 私は福島県双葉郡川内村に住む久保田稔と申します。
昭和27年生まれの53歳で婦人ブラウスの製造を生業としております。
遅ればせながら地域おこしの「かわうち元氣村」の発足に参加し今までと違った風景が見られるようななりました。
掲載のチャンスを頂いた朝田さんや浦嶋さんとローカルジャンクション21をご紹介頂いた佐川旭さんに感謝いたします。
今日は五時半に目が覚めると最初に大ルリの鳴き声が耳に入り周りの景色は緑一色の田園風景ですがあやめの黄色と白っぽいアジサイの花が咲き電線にはスズメが50羽位の群れでかたまっていました。


川内村は昨日の日曜日、村の三大イベントである高塚山の「どうだんまつり」が開かれ人口3300人の村に参加者3000人弱のお見えになられました。私は同時に開催したかわうち元氣村のきのこ講習会に参加しました。講習会はNHK文化センター講師の奈良先生をお迎えして、森の案内人を養成したいとこれから毎月一回くらい合計5回開催します。
数年前まで山に入ると空き缶や煙草の吸殻などのゴミが多くダンプカー一台くらいのゴミは簡単に集まったのですが、「どうだんまつり」の参加者やきのこの講習を受けた方達の影響か最近はゴミの量も大分減ってきました。



土曜日に阿武隈の地域おこしの一環であぶくまロマンチック街道構想推進協議会が開かれ田舎暮らしの体験ツァーを募集する事になりました。
小鳥のさえずりに耳を傾け季節の木々や草花の息吹を肌に感じ自分流の生活環境を作り地域に溶け込んで30年生活された方から最近越されて来た方々まで田舎暮らしの不安に相談にのります。
文章を書いた事のない私の説明より、一度阿武隈に関するホームページを開いていただいて里山や日本の原風景の素晴らしさを感じてください。
今日から一週間阿武隈をお伝えしますので是非お付き合い下さい。



posted by LJ21 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。