2005年06月27日

群馬県片品村 星野 学 1日目

私は、群馬県片品村に住んでいる星野学と申します。この村に住み始めてから、4年目と浅いので、どこまで村のことをお話できるかわかりませんが、身近なところから報告していきたいと思います。


6月4、5日に郷土学というのを実施しました。郷土学と聞くとなんだかよくわからいような気がしていたのですが、自分が住んでいる部落を歩いて周り、あるもの探しをするということで、面白そうなので参加してみました。自分が住んでいる地区を歩くのって案外少ないようで、部落のことを知ってみたいという私にはとてもよい経験となり、地域の人たちと交流を深めるといった点でも、とても良いものだと感じました。
本日夜に集まって、もう一度まとめてみることになったので、後日報告したいと思います。

私の部落では、地域ごとに様々な信仰があり、様々なお祭りや行事があります。
先日(6月12日)も駒の休みというお祭りがありました。駒の休みとは、田植えを終え馬を休ませるための休みだそうですが、今では馬を飼っている家もなく、機械化されているので、部落のみんなが集まって、バーベキューをしています。
青空の下たくさんの人と食べるご飯はとても美味しいですね。
そこで珍しい現象がありました。
テレビで見た方もいるかもしれませんが、環天頂アーク(彩雲)と言うそうです。一直線に伸びる虹の姿は、見慣れていないせいもあって、とても幻想的でした。


私たちの部落では、村が進めている「花いっぱい運動」の一環として、平成9年から畑にラベンダーを植えて管理してきました。今年は去年の大雪で枝がかけてしまったり、春になってもなかなか温度が上がらず、花の時期が遅れてしまいました。


今までは、地域の人たちが眺めたりするぐらいだったのですが、平成15年より一般の方にも開放して、ラベンダーを眺めてもらったり、摘み取って利用してもらうようにしてきました。(今年は6月26日と7月2日です)
開放したことで、村内はもちろん村外からも多くの方に来ていただいて、新たな交流が生まれてきています。
子供からお年寄りまで、誰もが楽しめて、体験できることって素晴らしいし、そこでまた新たな出会いや発見があることに気づかされました。今後も、続けていきより多くの方に楽しんでもらえるようにラベンダー畑も整備していきたいです




posted by LJ21 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。