2005年08月23日

神奈川県川崎市 農家 小倉美恵子 2日目

今日は、母と二人で楽しみに育ててきた
紅小玉スイカをいよいよ収穫!

何よりもスイカが大好きな私は、5月に農協が
主催する「植木苗市」に出かけ、3本の苗を
購入しました。
たっぷりの水と堆肥を根元にあげて、成長を祈りました。
その苗から8つのスイカが生りました。
ありがたや、ありがたや。

幼い頃は、畑で採れたスイカを井戸に放り込んで
冷やして食べたものです。




包丁をあてた瞬間に、“ピッ”と割れ目が入り、
実が詰まって美味しそう。
や、や、や、こりゃ甘い!
今年食べたスイカのNo.1です!
たまたま遊びにきていた中国人の親友も大絶賛。

このように、収穫の時期に運良く訪れた客人には、
“今採れ”の野菜でもてなします。

古来、武蔵国橘樹(たちばな)郡と呼ばれてきた
この土地は、温暖な気候に恵まれて、
その名の通り柑橘類をはじめ、果樹がよく育ちます。
メロン、梨、ぶどう、いちご…
現在、数少なくなった農家の多くは主に果物を
生産しています。
「多摩川梨」や「宮前メロン」は、ブランド果樹として
人気を博しています。
今週中に、その果樹園もご紹介したいと思います。




posted by LJ21 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。