2005年12月27日

神奈川県川崎市 浦嶋裕子 1日目

とうとう2005年も終わりです。早いものですねぇー。
2004年どうにか、空けることなく続いた今週の私は、果たして2005年終わりまでこぎつけられるのか?!と不安に駆られながらも(ときどき事務局内で「どうする?来週!!」と騒ぐ日もあったりして)、皆様のおかげで無事に最終週までやってきました。1週間お世話になりました48名の皆様、本当にどうもありがとうございました。
2004年は地方の方が多かったのですが、今年は東京(というか都市部)在住の方にも多くご登場いただきました。また、今リストを振り返ると、海外支援など、国際畑の方もずいぶん参加していただき、LJ21も、インターナショナルなローカルジャンクションとなりつつある?かもしれません。

さて、なぜインターナショナルな方たちとのお付き合いが増えてきたかといえば、2004年から行っているJICAの仕事に始まります。今日は、今年11月に行われた研修の反省会ということで、JICA東京の事務所に行ってきました。



この研修は、市民社会支援プログラムといい、いくつかのモジュールがあります。そのうちの「コミュニティ開発手法の開発」「コミュニティ開発計画の策定」というテーマを担当しています。このテーマに関する日本や海外の地域づくりの優良事例を題材として研修に盛り込んでいます。LJ21は、日本の地域づくりのネットワークを活用して参考になりそうな事例を選び、研修の企画コーディネートでお手伝いしています。

たとえば、コミュニティ開発手法では、水俣市で始まった地元学の取り組みを学んでもらったりしています。現場で生の取り組みを目の当たりにすると、国の状況や背景は違えど、非常に熱心に講義などを聴いてもらえて、盛んにディスカッションで語り合ってくれます。研修に同行すると、みんなの真剣さにこちらも胸が熱くなる思いです。
(今年の11月に行われた水俣の研修の1コマ)


今年は、持続的コミュニティ開発のための経済活動〜コミュニティビジネスの事例から〜として、長野県大町市のNPO地域づくり工房の取り組みを取材しました。(11月に行われた実際の研修には残念ながら、私は同行できませんでした。)今年、私が訪問した地域のなかで、もっとも勉強になった・感心した地域の一つでしたので、1年を振り返って少しご紹介しましょう。

NPO地域づくり工房さんは、平成16年の経済産業省の環境コミュニティビジネスモデル事業に採択された仲間。代表の傘木さんは、活動の目的を「地域自立のための『福祉と環境と学びあいの仕事おこし』」とうたい、その目的に向け、地元の資源を活かし、非常に面白いコミュニティビジネスを着実に堅実に展開されています。




北アルプス山ろくに広がる大町市の地域資源は、平地に広がる農地にはりめぐらされた水路と、その水路を流れる山からの豊富な水量です。この水を何かに活かせないか!ということから始まったミニ水力発電は、傘木さんの目的とする地域の自立のキーファクターとなるエネルギーの自立の始まりでもあります。上の写真は、水路に設置された小型発電機の一つです。

北アルプス界隈では、もともと黒部ダムなどこの大型水力発電開発が行われてきましたが、自然への負荷が低い新たなエネルギーのカタチへの新しい挑戦です。

当日お邪魔したお宅では、自宅の前を流れる水路に発電機を設置し、バッテリーを充電して電気自動車も走らせていました。結構スピードが出て楽しそう!!




実験から始まった水力発電は、地域内で確実に広がりつつあります。ここは最近、設置された水車。漁協の釣堀場からNPO地域づくり工房が請け負って水車を設置し発電し、釣堀場の施設に使う電気を賄っています。このロケーションが非常に面白いんです!20世紀を牽引した大型水力発電ダムと、21世紀の社会に広げていきたい新しいエネルギーのカタチ、この2つが、絶妙に並んでいて考えさせられますねー。

これ以外にも、NPO地域づくり工房では菜の花プロジェクトを地元の農家グループや東京の消費者グループと組んで展開しています。
環境問題や雇用の問題など、社会を覆う問題は山積していますが、各地の現場では革新的で具体的な取り組みが着実に進められています。その取り組みから、さまざまなことを学びますし、みんなで知恵を出してやればできる!という勇気ももらいます。

新しい時代はローカルの具体から始まる、そんな思いを改めて再確認した大町の訪問でした。また、来年も、またいろいろな現場で学ばせていただきたいなぁー、感謝と期待を込めて・・・、今日はここまで。




posted by LJ21 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。