2005年12月28日

神奈川県川崎市 浦嶋裕子 2日目

今日は、三鷹にある風土倶楽部のささやかなお店の前で記念撮影をしてきました。来年早々に行われる食育フェアで使うパンフレットの表紙に、大胆にも事務局の顔を出そうということになり、私たちの本拠地である三鷹の産業プラザMYSHOP「風土倶楽部」コーナーの前でパチリ。


この産業プラザやMYSHOP、そしてみたかモールなどを運営する、三鷹市の第3セクターまちづくり三鷹にはたいへんお世話になっています。
今年の夏には、みたか夏祭りに参加させていただきました。産業プラザの7階ホールが展示即売場。

このときは、鴨川王国や長野県飯山市の新鮮野菜をもって仲間の張さんが、かけつけてくれました。私たちは、ハチミツに特化して販売。目の前が、お祭りのくじ引き会場になっているので、多くの人が立ち寄ってくれて、ティスティングをしてはコンスタントにご購入いただき、風土倶楽部ブースも好セールスを記録することができました。


会場内の舞台では、常時、実演販売をやっていまして、私たちも手作り豆腐キットを販売していたので、豆腐づくりの実演販売をさせていただきました。子連れの家族に見てもらって買っていただこうと思いきや、集まってきたのは年配の女性。写真は豆腐づくりのベテランさんから、あれやこれやと突っ込まれ、四苦八苦しているところ。
別室では、はちみつのワークショップも開催させていただき、いろいろと盛りだくさんの企画で、とてもありがたいお祭りでした。なんといっても、真夏の頃のイベントなのに、お店はクーラーが効いている室内といのが最高かな!(笑)



三鷹のMYSHOPの出店がご縁で、いろいろな輪も広がっています。同じ出店者である「NPO法人自然育児友の会」さんは、子育て中のお母さんの会員を持つ大きく実績のあるNPOです。こちらも、三鷹に拠点があり、3月には同じく産業プラザで「マザリングフェスタ」が実施されました。各地のいいものを扱っているLJ21としては、共感することが多く、仲良くさせていただいていまして、このマザリングフェスタにも出店させていただきました。

2000人以上の会員がいらっしゃるNPOだけあって、当日はすごい人手です。それもほとんどが子連れ。なかなか幸せな光景です。


当日一緒に出店してくれた、水俣のお茶農家の松本さんもママさんに一生懸命説明をしています。無農薬、無化学肥料のお茶はお母さんたちの関心は高く、皆さんとても熱心に説明を聞いていらっしゃいました。
来年も同じく3月に開催され、風土倶楽部もまた出店させていただくことになっています。
地方に飛び回って、なかなか地元を省みることが少ないLJですが、こうやっていろいろな場をつくってくださるので、とてもありがたいです。来年は、また三鷹という具体的なフィールドで、「まちとむら うれしい出会い 楽しいつながり」を実現できればと思っています。三鷹の皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします!





posted by LJ21 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。