2006年09月30日

沖縄県竹富町 6日目 飯田泰彦

《結願祭初日》

今日、明日と両日にわたって結願祭です。
今日は、神ツカサの夜籠りと同時に、神前に奉納する、ブドゥリ(舞踊)・キョンギン(狂言)のリハーサルを意味する、フクミ(仕込み)が行われました。

 とりわけ、キョンギンのフクミは、初日にアリンジャ(有田屋)で行われるのが恒例です。それは、アリンジャの有田加那翁が「始番狂言」の作者であることによります。この演目が創作されて以来、集落の狂言部で上演されていましたが、昭和24(1949)年の結願祭から、作者の子孫が「ウシュマイ(御主前)」役で上演することになり、それが現在に引き継がれているということです(辻弘『竹富島いまむかし』参照)。

続きを読む


ラベル:結願祭 竹富島
posted by LJ21 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。