2006年11月05日

山形県長井市 遠藤孝太郎 その7

みのりの秋 美しい村

 とうとう最終日になりました。
 今週も本当に忙しい毎日でした。途中から風邪気味になり「葛根湯」と「イソジン」でなんとか凌いでおります。 最近は、仕掛け人とかコーディネーターとか渉外係というのが多くて口の回転が勝負の役回りが多いのですがコンディションは今ひとつです。
30banmenJ.JPG これは影法師の最新アルバム「影法師30」のレーベルデザインです。CDは今、外国でプレス作業に入っています。タイトルの通り影法師30年のベストアルバムです。11月22日から東京を皮切りに25日の岐阜まで4カ所でコンサートを行います。それまでに出来上がり行商アイテムになる予定です。コンサートの詳細は影法師のホームページをご覧いただきそれぞれの主催者にお問い合せ下さい。もちろんお米も持って行きます。生影法師は楽しく、とても刺激的です。ぜひ足をお運び下さい。
 最後はきれいに決めようと言うことで某新聞に載せていただいた文章で終わります。

 生活の共同体だった村がどんどんなくなって行く。平成の大合併により行政区域としての「村」という名称がなくなって行くばかりでなく農業の衰退と共に美しい景観、豊かな自然、穏やかな人間関係を持つ村がなくなって行くことは非常に残念である。
 そこに追い打ちをかけるように国の施策「集落営農」である。小規模農家を切り捨てようとするこの施策は、仕事の場である農地と居住が一体という村の基盤を壊そうとするものである。地に足が着かなくなった人が村を離れて行くことは容易に想像できる。大規模化した農業経営が実現したとしてもまわりに人がいない風景は寂しいものである。
 この度誕生した戦後生まれの宰相は「美しい国」をキャッチフレーズに登場したのだが本当の「美しい国」を作って行くためにはその基盤に「美しい村」があってこそ実現するものだということをぜひ認識して欲しいものである。
Ε??????2.JPG
遠藤孝太郎
mail@sawanohana.jp
http://www.kageboushi.jp/
 


posted by LJ21 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。