2006年11月21日

埼玉県日高市 醤遊王国 中戸川貢 2日目

今日は23日〜26日まで開催する「醤遊王国祭」の準備をしたり、午後からは都内へ営業に出ていました。だいぶ暖かい一日でした。

さて、昨日の続きです…
もろみの入っている木桶は、直径も高さも2m30cmほどあります。材質は杉でできています。桶の内面には耐塩性の酵母菌・乳酸菌が棲みついているので、仕込みのときにそれらの菌を培養して添加する必要がありません。
仕込み蔵下.jpg  もろみ2.jpg
このような日本の伝統的な杉桶は年々減少しているそうです。現在ではもろみを入れる容器としてはタンクが主流となっています。タンクに仕込んだ場合はもろみの温度コントロールができるので、約6ヶ月間の醸造期間で醤油になります。木桶の場合は発酵・熟成に1年以上かかります。

続きを読む


posted by LJ21 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。