2006年12月08日

秋田県北秋田市 5日目 鈴木奏子 「冬のごちそう」

 
 こんばんは。昨日、母と今年の年越し、正月料理について話をしていました。「あー、もうこんな季節なのか・・・」と思いながら、けれど、正月料理を作るのは毎年続く大切なことなので、私は楽しみにしています。テレビや広告では「○○百貨店のおせち料理」とか「お取り寄せおせち料理」いろいろ出ているし、コンビニでも買うことができるのって、需要があるからなんですよね。

 みなさんが住んでいる地域の「年越し、お正月の料理」はどういう感じですか?
 私は大人になるまで知らなかったことがあります。それは、都会では年越しは「年越しそば」などのものであっさり食べ、元旦からおせち料理を食べるということ。阿仁や北秋田では、年越しにおせち料理やたくさんの食べ物を食べ、元旦からはその残りというかを食べます。
 私のここの地域が「普通」「常識」と勝手に思っていて・・・。知らないこと、慣れってコワいなあと思いました(笑)

 年越しにドーンとたくさん食べることについて、地域の方々に聞いたら、「今年一年よくがんばった。よく働いた。だから1年の最後の日はおいしいもの(正月料理)を食べるようになったのでは・・・」と言っていました。ほほー、なるほど。そうかも。みんな日頃からがんばって働いていますもの。
 地域の方々は「年越しと正月はおいしいもの食べられるから、すごく楽しみで、『何食べたい?』と聞かれて、食べたいものをしゃべったものだー。1年でも特別な日だったんだー。今は、毎日が正月なぐらい食べ物も豊富だよなあ」と言います。

続きを読む


posted by LJ21 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。