2006年12月22日

LJ21事務局 朝田くに子 ゆず、かぼす、すだち、だいだい・・・

myshop1102.jpg昨夜は、風土倶楽部のお店を出している三鷹産業プラザ1Fのマイショップ仲間との忘年会でした。
最近は地元で飲むのが一番うれしい私。
久しぶりに歌まで歌っちゃいました。
地元っていいなあ。歩いて5分で帰れるなんてしあわせーっ!

myshop1106.jpgこれが風土倶楽部のお店です。お隣はジブリグッズのコーナーです。ここから歩いて10分ぐらいのところにジブリ美術館があります。

マイショップに出店したおかげで、地元で知り合いの輪がどんどん増えています。
都会では、地元で知り合うというのはありそうでないことなので、これも幸せなことです。

今日は冬至でゆず湯に入るといいと言われている日。
そこで盛り上がったのが、ゆずとかぼすとすだちとだいたいと・・・とひらがなが続くとますます混乱してしまいますが、お鍋に使うのはどれ?ということ。
山口、高知、兵庫、茨城、地元三鷹や調布出身者とさすが東京らしく入り乱れていて、喧々諤々、大いに盛り上がりました。
年代も20代から50代までと幅広く、ますます意見はごった煮状態。

山口出身のMさんは
「橙ってあったでしょ!?あったじゃない!」
そういえばあったけれど、最近とんと見かけません。

yuzuyuzu.jpg柚子は大人気で、風土倶楽部は大分県中津江村のゆず製品を7種類もショップで扱っています。
ゆずこしょう、ゆずはちみつ、ほっと柚子、ゆず入り七味、ゆず塩、ゆずドレッシング、まるごとゆずです。
一番人気はやはりゆずこしょうで、都会らしく、小さな小瓶の売れ行きが好調です。
でも、柚子ぽんずがこんなに出回り始めたのはこの数年のような気がします。

73歳の母に聞いてみたら、
「ゆずはクセがあるので鍋には使わなかった。かぼすか、すだちだったような気がするけれど、「ぽんず」を一番使っていた。今はいろいろ売っているけれど、昔はなかった」とのこと。
そうだっけ・・・私も、あまりゆずだ、かぼすだ、すだちだといちいちこだわって食べていかなったような気がします。
というより、我が家は鍋といえば「すきやき」だったのだ。

みなさんのところはどうですか?



ラベル:三鷹 ゆず 柑橘類
posted by LJ21 at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。