2007年02月02日

東京都新宿区 大江正章  5日目

 きょうは、朝10時から、日本有機農業学会の編集会議が、都心部の半蔵門でありました。この学会は99年12月にできた新しいもので、研究者のみならず、生産者、農・食・環境に関心をもつ生活者や自治体職員などを会員としています。コモンズは2001年の第1号から、その学会誌『有機農業研究年報』を発行してきました。学会誌と言っても、専門性という名の下にタコツボ化した研究を発表するのではなく、農業界以外の人びとが大きな関心を農にいだく現状を反映した内容とすることを意識しています。関心のある方々、ぜひご入会ください。

 ご存知の方も多いでしょうが、昨年12月に有機農業推進法が成立。これまで、農水省や農協、そして農業学者から異端視されてきた有機農業をめぐる状況が変わっていきます。国レベルでは「有機農業推進基本方針」の策定が開始され、それをうけて都道府県では「有機農業推進計画」の策定作業が行われる見通しです。こうした状況のもと、今年の12月に出す第7号では、有機農業の技術開発をどう進めるかをテーマにすることに決定。細分化された近代技術的発想ではなく、現場が積み上げてきた技を反映させた内容としようと話し合いました。
続きを読む


posted by LJ21 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。