2007年02月28日

東京都三鷹市在勤 森下ことみ 2日目

三年前、私は、一緒にパートタイマーで働いていた主婦三人で「そーほっと」という名前の有限会社を立ち上げました。
事務所は、三鷹市が1998年、全国の自治体に先駆けて開設した、「三鷹市SOHOパイロットオフィス」という施設にあります。私は、この施設のオープン初日以来足かけ9年、ここで仕事をしています。

↓三鷹市のSOHO施設案内です。
http://www.mitaka.ne.jp/tmo/sohocity/sisetu.html

SOHOとは、「Small Office Home Office」(小さな事務所、自宅の事務所)の略。
パイロットオフィスは、民間の貸しビルのフロアをパーティションで仕切っただけのブースに小さな事務所が21社入居する長屋風の事務所です。

社名の「そーほっと」は、「SOHOがホッとする」という意味。
「何をやっているんですか」と、聞かれたら「ビジネスヘルパー」ですと答えています。
小さな事務所や個人事業主さんは、毎日、本業の他に雑務に追われて大変です。
「誰でもできる雑務は私たちにまかせて!」「何でもやりますから、とりあえず声をかけてください」という意気込みで仕事をしています。

今、会社を辞めて、会社に就職をしないで、会社を定年になって、起業する人が増えています。勤めていた会社で培ったノウハウや顧客を継続する人、クリエーターとして一本立ちする人、定年後の人生をまた働くことを選択する人、子育てが一段落した主婦、いろいろです。
皆さんに共通することですが、独立して自分のやりたいことを仕事にするときに、名刺の入力と整理、通帳の記帳、書類の送付、案内状の発送、どんな職業を選択してもこういう仕事はついてまわります。

家でも、掃除・洗濯・食事のことを毎日誰かがやっているわけです。お母さんだったり、家事分担する夫婦もあるでしょうし、一人暮らしなら自分でやらないとだし。お金持ちだったらお手伝いさんがするかもしれないし、介護保険の家事援助というサービスもある。
家庭で生活する上で最低限しなければならないことがあるように、事務所にも同じことがあります。そこで、「ホームヘルパー」さんにならって「ビジネスヘルパー」として、雑務を代行しましょうというものです。


posted by LJ21 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。