2007年03月18日

和歌山県みなべ町清川 寺澤景子 最終日

“清川”にはじめて出会った日の日記が出てきました。
一週間のファームステイが始まりでした。
もう一度、初心に戻る意味も込めて、振り返ってみます。


平成14年11月24日(日)

 運命の一週間が始まりました。自分がちっこく見えてくる。
すごーい人達の村、と一言で言い切ったらものすごく失礼。
自分が持ってる“おごり”の部分、すごく恥ずかしいと感じた。
この村の人たちはそんなレベルで生きてない。
 今日会えた人たちみんな、口から出てくる言葉が全部が
19年間言って欲しくても言ってもらえなかった言葉ばかりで驚いてしまった。
私の求めてるもの・ことは、ここにそろってるのかもしれない。
初めて来たところなのに、なんと不思議な感覚でしょう。
とにかく、最高な人生幕開けまちがいないねっ!!
・・・・・
・・・・・


というものです。

それまでの19年間は、現実的な・物質的な考え方しか出来なかったのが、
清川と出会ってからは、直感的な・自然な考え方ができるようになりました。
それって私にとってすごい進化でした。

清川に初めて来た日に出会った“森林組合の館長 松本さん”の言葉。
その言葉は今でも私の根っこに深く刻まれています。
“これからはな、梅の気持ちの分かる人が梅畑に入るべき時代やよ。
 備長炭の気持ちが分かる人が炭を焼くべき時代やよ。”
農大の教室で習った知識が一気に吹っ飛んだ瞬間でした〜☆

私の本当の目標は“土の気持ちが、味噌の気持ちがわかるようになる”
ことかもしれませんね。


これからも初心忘れず、昔の良さを取り入れ今を生きる!
誰でもができる、自然な生活を楽しんで頑張りたいと思います。
1週間ありがとうございました。

寺澤景子


posted by LJ21 at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。