2007年03月25日

山形県真室川町 田代淳 最終日

よその土地から来た私によくある質問、
『真室川に来て(漆の)仕事はやりやすいですか?』。
宅配便で荷物はすぐ届くので、どこに住んでいても漆は手に入るし、
木地を頼みたいときはファックスで図面を送る、当たり前のことです。
今だから言えますが、どこでやっても変わらないと思っていました。
でも今は真室川だから出来ることをやっています。
ごちそうがあって、それを盛るための器を作る。
なんて単純明快。

真室川のお母さんたちのパワーはすごいです。
料理が上手で楽しくて可愛らしくて、愛すべきお母さんたち。
このお母さんたちのために出来ることは何でもしたいと思います。
私に出来ることは、料理を引き立てる器を作ること。
農家レストランで使う器を作りたい。
お母さんたちの欲しい器を作ります。

お母さんたちの料理がいつでも食べられる場所が出来る日も遠くは無い模様です。
きっと真室川の自慢の場所になるはず。
遊びに来てください。


posted by LJ21 at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。