2007年05月01日

氏本農園(初日)

 私は氏本長一(うじもと・ちょういち)1950年生まれで、団塊といわれる世代のしっぽあたりにくっついています。
山口県の周防灘(瀬戸内海)に浮かぶ「祝島(いわいしま)」という周囲12kmの小さなハート型をした離島で、氏本農園の開園準備をしています。祝島全景.jpg
開園準備というのは、父母が休農して久しい農場を再開するため北海道からUターンして2月に帰島したからです。
祝島の生活は生産性や利便性といった都市型の価値観で図れば、高齢化・過疎・産業(農水産業)衰退という三重苦の状態といえますが、持続性や連帯性など別の価値観を当てればまた違った姿が見えてきます。
敬愛する地元学の指導者の結城登美雄氏が提唱する「買う生活」から「作る生活」で、本来の生きる力を蘇らせ、生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を高められる場が祝島を含めた田舎にはあると確信しています。
明日からは祝島で営もうとする農業について記そうと思います。


ラベル:山口県 祝島 農業
posted by LJ21 at 03:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。