2007年05月22日

こうち暮らしの楽校・松田高政 2日目

おびさんマルシェ

今日は、お店の看板を流木で作ってもらうために、友人の流木アートの城下さんの工房に打ち合わせに行きました。城下さんは、カヌー、サーフィンも得意で、最近は干物づくりもはじめたすごい人です。昨年は自分が企画した川のイベントで、子どもたちを対象に流木アート作品教室の講師をやってくれたり、一緒にデパート前で物産販売をしました。とっても頼りになる兄貴分です。
川のイベント:http://www.kuroshio-net.jp/matsuda/index.php?itemid=291

城下さんとは、日曜日に行われた「おびさんマルシェ」でも隣同士でした。おびさんマルシェは3年前に、商店街を高知の特産品や手作り作品、アート作品で、一日魅力ある空間にしようと企画したもので、今回で11回目となりました。自分も第1回から関わっていて、はじめは出店者も少なかったので、自分が仕事上で知っている生産者のものを代理で売ろうとはじめて、とうとう今では自分でお店を持とうと決心するまでになりました。そう考えると、この露天商が自分の商売の原点ですね。
マルシェ:http://www.kuroshio-net.jp/matsuda/index.php?itemid=279

この日は、定番の天然酵母パン、天日塩、ショウガのシロップ以外に、無農薬のお茶と有機野菜を売りました。やっぱり、パンと野菜は毎日のものなので売れましたね。塩はさっぱりでした。田舎は調味料に気を使う人は少ないのでしょうか?今度は露地のトマト(もちろん有機)が出るので、塩の組み合わせで試食で頑張ろうと思います。

あ、そうそう、今日打ち合わせた看板は、立て看板形式で、大きなサーフボード型の流木を使ってナチュラルな感じに仕上げたいと思います。(横についている鉄の金具がいい味出してます)本格的な看板作りは来週なので、仕上がりは自分のブログにでもアップしますね。

流木の看板

明日は、久しぶりに市町村の方と仕事の打ち合わせです。今夜は早く寝よっと。




posted by LJ21 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。