2007年06月07日

宮崎県日向市 川崎修 4日目

クルスの海.jpg日向市のこと・・・。
今日は、私が毎日通勤している「日向市」のことを少し。
日向市は宮崎県の北部に位置する、太陽の光と青い海に囲まれた町です。Bn}.jpg人口は、63,506人(2006年2月1日)、市の花=ひまわり。日向市出身の有名人=「若山牧水(歌人)」「江藤隆美(元代議士)」「青木宣親(プロ野球選手)」「桂歌春(落語家・(社)落語芸術協会監事 )」などなど詳しくは、ウィキペディアにて・・・。

私は、この会社に勤務するようになってはじめて、日向市のことを詳しく知ることになったのですが、通ってみてこの土地と人に接することになったのですが、一言「あったかい!」

仕事を通じての人間関係なので、もっと深いところを見ないといけないとは思いますが、私が生まれ育った延岡よりもイイと思いました。とても表現が稚拙で申し訳ないんですが・・・。

今日の記事の頭にある写真は「クルスの海」と言います。太平洋に面した日豊海岸にある日向岬の一部なのですが、通称「願いが叶うクルスの海」として主にカップルに人気のスポットです。また、その近くに「サンドーム日向」をはじめとするお倉が浜運動公園には、現在毎年、「欽ちゃん球団ゴールデンゴールズ」もキャンプに訪れ、温暖な気候と暖かい人情のある町として萩本欽一さんも楽しみに訪れてくださっています。

また、日向市は先に書いた日豊海岸を擁し、サーフィンのメッカとして「金ヶ浜」「小倉ヶ浜」など有名で、一説にあの木村拓哉も波乗りにお忍びでやってきたとか。結構捨てたもんじゃないところなんですね。

まだまだ、日向市の魅力はあると思います。でも私も現在勉強中でして、もう少し調べて、もっときつーい情報をアップできればと思います。とにかく、南国宮崎。あの「どげんかせんといかん」の東国原知事で有名になっていますが、知事のみならず、ここ日向も魅力満載ですので、どうぞお気にかけて下さい。

オサム語録:「針は天極をさす」
高村光太郎さんの言葉です。
【高村光太郎の詩・書】
  いくらまわされても 針は天極をさす


自分の信念を方位磁石(コンパス)に例えた詩です。
どんなに振り回されようが、自分の目指した方向は見失わない。
どんなに誘惑されようが、流されない。

天極という言葉もいいですね。

『天極』

あなたの天極は何ですか?





ラベル:宮崎県 日向市
posted by LJ21 at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。