2004年06月21日

山形県戸沢村 出川 真也さん 1日目

6月21日(月)

本日より担当の、角川里の自然環境学校事務局、出川です。一週間よろしくお願いします。
当自然学校は山形県最上郡戸沢村角川地区にある地域運営学校です。こんな山間の人口1200人、300世帯の地区です。今日は、その事務局の一部を紹介したいと思います。



事務局は、朝8:30に通常は開きます。戸沢村農村環境改善センターの2階が事務局で、中は写真にあるように、くつろぎスペース、もの作り工芸品展示スペース、会議及び資料スペース、そして事務局作業スペースといった4つのスペースに分かれています。ほぼ全部、住民パワーで作りました。




現在、集落住民で構成する里の先生は山、川、食、農、もの作り、民話語り部等で150名ほどが登録し活躍しています。
 事務局室はコミュニティルームの機能をかねていて、午前中は事務局のデスクワーク、午後は訪れる方々への対応、夜は住民の会合といった形で使われています。
 今日も午後から県立自然博物館の方々や環境運動家、行政の方々、地元の自然学校の先生が訪れました。夕方には、入力作業を地元の高校生が来て、入力作業を手伝ってくれました。様々な人が集まり、話し合い、作業をし、交流する・・・といった場となっています。



この自然学校は地元の住民が里の知恵や技術を子どもたちに教え伝えるということを住民主体でやっていこうというもの。地域のあらゆる層の人が企画運営の中核となって参画することを常に第一条件にしています。



その事務局として私、出川がいるわけです。というわけで、明日から角川の自然と文化、人とのふれあいを中心に書いていきたいと思います。おつきあいどうぞよろしくお願いします。
ちなみに、角川里の自然環境学校のホームページとメールアドレスは以下の通りです。お気軽にお問い合わせ下さい。
ホームページ: http://www3.ocn.ne.jp/~satoweb/page002.html
メールアドレス: sato-school@orion.ocn.ne.jp





posted by LJ21 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。