2004年06月24日

山形県戸沢村 出川 真也さん 3日目

6月23日(水)

昨日は、田んぼの学校を紹介しましたから、続いて今日は畑の学校を紹介しますね。

畑の学校は、角川地区の一番奥の集落にあります。ここもやっぱり地元学を集落ぐるみで行い、その結果すばらしいブナ林と楯跡(城跡)に囲まれた景色の良い休耕畑があることがわかりました。そこは集落を見下ろす高台で、水源地の上流に位置しています。

そこで、地域の子どもたちと周辺の里山散策道や楯跡を整備し、あづまやを建て、無農薬野菜を作ろうとはじまったのが畑の学校です。




6月の中旬、畑と楯跡に通じる入り口に草木塔(草木の霊を慰め敬うものです)を建立し、散策道の整備と畑の植え付けをしました。




最初の収穫は8月のお盆前になりそうです。今日見に行ったら順調に育っていました。今から収穫を楽しみにしています。





posted by LJ21 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。