2004年08月25日

熊本県熊本市 福本 建明 1日目 8月23日(月)

みなさん、こんにちは。気軽な気持ちでこの日記(今週の私)を引き受けてしまって、今、とっても後悔しているところです。今までに登場した方々の日記を読むにつけ、自分に、そんなに人に話せるおもしろいネタってあったっけ。と大変恐縮しています。
 気取らず、自然に書いていきますので、平凡な1週間になるとは思いますが、何とぞ最後までお付き合いくださいませ。

 それでは、まず、自己紹介から。
 私は、普段は、熊本県庁森林整備課みどり推進室に勤める33歳の地方公務員です。地域づくり活動で、海岸に流れ着く木、竹を材料や燃料にして簡単な炭やきを行い、出来上がった炭を海や河川に設置して、炭の持つ浄化能力で300年かけて環境保全を図る活動等をしている団体「環太平洋浄化300年計画」の事務総長もしています。
 住んでいるところは、阿蘇から流れる白川と九州山地から流れる緑川に挟まれた熊本平野の南西部にあたり、有明海に面した半農半漁のムラ、熊本市海路口町(合併前は、飽託郡天明町)です。

 写真は、出勤するために自宅から自転車で出発するところです。自宅から県庁までは、約20qあります。自転車とバスで約1時間30分かけて通勤します。
 現在、午前8時50分。それでは、安全運転で「行って来ま〜す」チリンチリン。

 



有明海に面した干拓地(室町時代から少しずつ干拓されたらしい)なので、海抜0mの田んぼが一面に広がります。建物は、集落単位でチラホラあります。こんな街灯も少なく自然いっぱいの田んぼ道を、毎日、カエルの声を聴きながら通っています。


快適通勤自転車は、田んぼ道から千間川(せんげんがわ 白川の支流)の塘沿いの道に入りました。この川は、田んぼに水を引く重要な川で、干拓工事のなかで人の手によって造られました。
 なお、この道を夜の帰宅時に通っていると、春から夏の満月の日など特に亀に出くわします。今年もすでに5度程見かけました。
 自然の風に吹かれながら、低い目線でゆっくり行ける自転車は、最高です。
 少し汗をかきますけど、みなさんも通勤の足にどうぞ。おすすめします。


自宅から約4q行った並建交差点です。少しだけ街の臭いがしてきましたね。ここで、自転車の旅は終わりです。
 自転車を八百屋の駐車場隅に置いて(田舎では、勝手に置いても店主から文句は言われない。ただし、時折この店で買い物することが大事。)、路線バスに乗ります。
 熊本駅や熊本城近くを通るコースで、1時間10分の道のりをバスに揺られて通勤しています。ちなみに料金は、500円です。
 このバスに乗る客のなかでは、私が最長距離の乗客だと自負しています。


現在、午前9時20分。熊本県庁到着です。バスは正門前で降ろしてくれます。(ちなみに私の始業時間は9時30分から)
 県庁前プロムナードは、イチョウの大木が整然と並び、秋には紅葉がとても綺麗です。どうぞ、紅葉シーズンには、お寄りくださいませ。おいしい銀杏の実もたくさん落ちていますから。
 さて、今日は月曜日、今週も「県民の幸せのために務める`変`差値の高い幸務員」としてがんばります。





posted by LJ21 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。