2004年08月20日

滋賀県近江町 廣瀬正明 5日目 8月20日(金)

今日は嫁はんの両親と私の家族とで1泊の旅行に出かけました。仙台・秋保(あきゅう)温泉です。仙台は嫁はんにとってお父さんの仕事で数年を過ごした思い出の地です。




たまたまホテルで見てたTVで秋保温泉は偽装表示はしていないと旅館組合が宣言してました、自分たちのことを律するのは大変な努力ですが、自分たちのことを自分で証明することは今の世の中ものすごく難しいことです。最近、第三者機関が証明するようなシステムを作る人々も出てきましたが、地産地消の関係なら、買う人がそれを証明するのであって、証明機関は存在しません。そこには単に売るだけでない、買うだけでない関わり方があるはずです。


このホテル、緑水亭といいます。裏は森が延々続いており、里山の風情があります。やっぱりここでも木を上から眺めては、いつもと違う視角に新鮮なものを感じ、ホオノキの美しさに思わずシャッターを切りました。
風呂につかりながら、窓ガラスに松尾芭蕉の「夏草や兵どもの夢の後」と書かれた句を読んでいたら、いろんなことがよみがえってきました。昨年の夏もここへ来ていたこと。しかし長男は一緒ではなく、ひとり滋賀に残り病気の犬・ラッキーの世話をしていたこと。それからしばらくして家族で可愛がっていたその犬は死んでしまったこと。そうした日々の出来事があって1年が過ぎてしまったことが頭の中を通り過ぎていきました。露天風呂に移って空を見上げると、少し曇った空は高かった。雲の動きにも、もうすっかり夏の気配はありません。本日の仙台の最高気温は25度とのことでした。



息子たちはこちらへ来て水をガブガブ飲んでいます。水がうまいといいます。身体にサーッと入っていくみたいです。蔵王の水系で暮らす人々は毎日こんなうまい水を飲めて幸せだなあ。




posted by LJ21 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。