2004年09月01日

北海道札幌市琴似 原田ひろこ 2日目 8月31日(火)

台風上陸。
札幌は少し風が強い程度の雨ですが、道南、道東では被害も出ているかもしれない。
 今日は「我が街ことに」(=写真)というミニコミ紙の入稿作業の最終日。
私が住んでいる琴似のイベントについて簡単に書いてみよう。



 私が生まれ育った小樽から琴似に来たのは13年前。
小樽にいた頃から、後志(小樽を含む20市町村)地区の地域おこし活動をしていたので、やはり琴似でも地域に根付いたことをしたいと思っていた。
 そんな願いが叶い、北海道新聞の販売店が発行している「我が街ことに」という琴似地区のミニコミ紙の編集を任せていただいて7年目になる。
この縁で、地元の多くの人たちと出会ったことが、現在の活動の切っ掛けとなっている。




 琴似は札幌の西(小樽方面)にあり、札幌中心部に次ぐ商店街。
繁華街のある琴似(人口13,540)と隣接している住宅街の二十四軒地区・八軒地区が協力して地域づくりを進めている。



 私が加盟している「琴似商店街振興組合」では、1月に「アイスキャンドル冬物語in琴似」、8月に「商店街感謝祭り」と地元のNPO団体と協力して「琴似あーとdeバザール」を開催している。
 アイスキャンドルのイベントは、雪が降り積もる商店街を明るく照らそうと10年前に始めたものですが、2年前から我が商店街はロードヒーティング&流雪溝が完備されたので、商店街から雪が消え、アイスキャンドルが少々不似合いになったので、これからどうするかを思案中。
写真のキャンドルは、琴似小学校の生徒が作ったもの!





 感謝祭りは、買物券が当たる抽選会や、アルミ缶・古新聞を買物券と交換するリサイクル交換、フリーマーケットを開催。
あーとdeバザールは、NPO法人コンカリーニョというパフォーマンス集団の協力を得て、商店街の街角各所で大道芸を繰り広げます。
 この他、青年部や連合町内会の活動もありますが、「高齢化」の悩みはどこも同じでしょうね。





posted by LJ21 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。