2004年10月19日

福岡県大野城市 竹島真理 10月第3週(二日目)

台風が近付いています。本当に台風の多すぎる年ですね。「温暖化対策に本腰を入れなさい」という自然の教えのように感じます。えさがなくて山を下りてくるクマたちもかわいそう。台風が太平洋のずっと東の沖にそれて、どこにも近付かないことを願っています。

 今日の私は朝から忙しい一日でした。午前中は新聞の土曜日版の取材で福岡市の福岡大学病院の先生に「冷え性」のお話を伺いに行きました。「冷え性」の改善もやはり、食事と運動から、だそうです。

 取材の帰りに天神で一時間ほど、ウインドーショッピング。私が最近よく足を運ぶのは、天神の明治通りにある秋田、青森、岩手三県のアンテナショップ「みちのく夢プラザ」です。



ここは私にとってワンダーランド。珍しい食材がたくさんあります。最近は工芸品に心惹かれるようになりました。

 何気なく見上げた樺細工の茶盆がはっとするほど美しかったのです。ちょうど塩野米松さんのご著書『失われた手仕事の思想』を読んでいたこともあり(樺細工師さんのお話も出てきます)、どんな方が作っておられるのだろうと想像が膨らみます。

 樺細工の茶盆も曲げわっぱの弁当箱もぜひ使いたいのですが、家計を預かる身、一度に買い揃えるわけにはいきません。「まずは必要なものから」と鉄分補給を兼ねて先日買ったのが、南部鉄器の鍋です。今日もこの鍋で味噌汁を作りました。ステンレス鍋よりも味がまろやかな気がします。



味噌は、実家の母の造る味噌で、大豆も両親が無農薬で育てています。日田では味噌造りのことを「味噌つき」と言い、私の実家の近所では自家製の味噌をつく家がまだかなりあります。私も実家の味噌つきを楽しみにしているので、必ず帰省して手伝っています。

 今日は夕ご飯を作る傍ら、ゴマ掏りをしました。ゴマも実家で自家用に育てています。



posted by LJ21 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。