2004年10月28日

愛媛県松山市 愛媛大学 野崎賢也 4日目

夜間主コースの授業

 25日月曜日(の話をまだ続けます)。

 夕方に松山市内の大学に戻って、学生は解散、ですが私はまだ仕事があります。夜間主コースの授業です。愛媛大学のわたしたちの学部には国立大学ではめずらしい夜間主コースがあり、社会人もたくさん学んでいます。わが研究室にも、社会人学生が何人もいて、仕事をしながら学ぶ姿に、私も一般の学生もみな、とてもよい刺激を受けています。

 月曜日の夜間主コースの授業は、共通教育科目(かつての教養科目)で、1回生や2回生の受講が多いクラスです。大教室で100人ぐらいの受講生を相手にする講義形式の授業で、「現代社会を考える」という枠のなかで個別テーマを「食と環境」にしています。

ファーストフードの栄養成分

 10月から始まった後学期は月曜日に祝日があったため、この日がまだ3回目でした。この授業の前半は、ファーストフードから現代社会を考えてもらうように構成しています。このクラスは、社会人学生もいますが、一般の年齢の学生が8割ぐらいを占めているので、彼らに身近なファーストフードの話はかなり熱心に聴いてくれます。

 先週は、マク○ナルドやモ○バーガーのホームページから各商品の栄養成分表を見てもらいました。各社のホームページに行くと、ハンバーガーやフライドポテトやドリンク類など全ての商品の栄養情報を見ることができます。
 主要なメニューの栄養情報を見てもらって、学生たちにインパクトがあるのは、フライドポテトのカロリー&油脂分の高さです。マク○ナルドのフライドポテトは特に、レギュラーサイズでも450kcalほどあります。これだけで普通のハンバーガー以上のカロリーがあります。また、ハンバーガーの中でも、テリヤキ系は実はかなりカロリーが高い、という事実も学生にはショックなようです。セットメニューで、テリヤキとポテトとコーラを選ぶとそれだけで1000kcalになりますし、油脂分は一日の標準摂取量の100%に達してしまいます。また、ファーストフードのメニューには、カロリーや油脂分はたくさん含まれていますが、ビタミンやミネラル類は少ないこと、など実際に個別のメニューを見ながら確認してもらいます。モ○バーガーのメニューも見せますが、例えばフライドポテトのレギュラーサイズのカロリーはマク○ナルドのポテトの半分だったりします。
 普段、ばくぜんとしか感じてないファーストフードの栄養成分について、自分で見て確認する機会を提供すると、彼らの意識もだいぶ変わっていくようです。
 

ファーストフードを食べ続けるドキュメンタリー映画

 この日の授業は、ファーストフードの栄養成分の話から引き続いて、アメリカで社会問題となっている肥満について考えてもらいます。アメリカでは、肥満は個人の問題ではなく、社会の問題と考えられるようになりつつあるようです。例えば、アメリカでは、低所得層に肥満が多いというデータがあり、その大きな要因として、「安いお金でお腹いっぱい」になるファーストフード依存の食生活が挙げられています。

 この日は、ちょうど良いタイミングで情報が入ってきたので、アメリカで今年公開されたドキュメンタリー映画『スーパーサイズ・ミー』のことを紹介しました。この映画は、監督自身が、毎日3食、一ヶ月間マクドナルドで食事を続けた様子を記録したものです。マクドナルド以外の食べ物飲み物は口にしない、店員に「スーパーサイズ」を勧められたら必ず「イエス」と答える、などという条件のもとに、監督自身が実験台になります。
 このドキュメンタリー映画は、アメリカで話題になり、日本でもこの冬公開されることになったようです。以下が、日本語の公式サイトです。予告編もありますので、ぜひごらんになってください。男性にとっても必見の内容が出てきます。

『スーパーサイズ・ミー』日本語公式サイト
http://www.supersizeme.jp/

 この実験の結果、それまでスリムな普通の体型だった監督は、たった一ヶ月で激太り、内臓もおかしくなって・・・ということですが、あとは見てのお楽しみですね。その監督が、すっかりスリムに戻って、先週プロモーションのために来日したことがニュースになっていました。
 この映画の紹介、学生たちはさすがに真剣に聴いていたような気がします。




posted by LJ21 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。