2004年11月03日

山口県宇部市 山口大学 河原利江さん 3日目

今日は休日ということで、最近あまり行ってなかったんですがあてのないドライブへと出かけることにいたしました。天候はあいにくの曇り空で、午前中にはぱらっと一雨来てすぐやみました。午後から出発いたしました。お祭りの日でさすがにやや混み気味でしたね。さてどちらへ向いていこうかと考え、いつもパソコンの画面を見つめていたりコンクリートや煉瓦の塊を見ていたりというやや目も疲れ気味かということで、海から山のほうへ向けていこうかという心づもりになりました。学生時代より、車でどこへともなくいい景色を求めてぐるぐると走る癖があり、とんでもない山道に迷い込んで泣きそうな思いをしたり、それでもって広い道に出て助かった〜と胸をなでおろしたりと、がちんこなんとか・・・ですか、そういう休日を過ごすのが個人的には好きです。

 まず宇部から阿知須町という、皆様ご存知でしょうか、3年前に開催された「きらら博」の会場があった場所なんですけれども、海沿いにありまして、その海沿いの道を走ってある橋のあたりまでやってきました。これは「周防大橋」という橋です。結構大きな橋です。関門橋と比べたらかなり小さいんですけど。この橋からずーっと周防灘とそれにつながる川を眺めるのは結構気持ちが良いです。


この橋の中間地点から海側を見ますと、ぽっこりと丸く白いものが見えます。これはそのきらら博の際に建設された「きららドーム」です。博覧会の際は私もワークショップに参加させていただいたり、はしゃいで会場内の全ブースを走り回ってみたりと、楽しませていただきました。

 橋を渡って、今度は国道2号線へ出て下関方向へ走ってみました。この国道2号線は区間は限られていますが自動車専用道路になっていて、山口県に来て始めてこの道路を通ったときは家族と一緒にこれ高速道路?とびっくりしたものです。今もたまに家族がこっちへ来たときは道が広いねえと言っていますね。


今度は2号線を右へ折れて、国道490号線を秋吉台方向へと走りました。この号線は私の大学生時代において、多分これからも思い出深い号線となると思います。その理由は後ほど。490号線は整備されていて広くすっと気持ちの良い道路であり、またほのぼのとした道路でもあります。最初は田んぼと迫る山が続きトンネルを抜けますと、大きな湖が広がっています。これは「小野湖」という自然湖?です。常盤湖も大きいですが小野湖もかなり大きいですね。特に南北に長い感じがします。ここは山口大学のボート部も部活に利用するらしいです。ちなみに宇部市はこの小野湖水系なんです。いつだったか雨が降らず水不足のときがありましたが、その時男を通りかかり水位がかなり低くなっていて底が見えそうなところもあり、驚き恐ろしかったのを覚えています。


さて、そろそろ秋芳町に入りましたので、なぜこの号線が思い出深いかについてお話します。大学2年生のとき、先輩の紹介で家庭教師のアルバイトをすることになり、その場所を尋ねたところ近い近い、といってとりあえず道を教えるから一緒に来いと言われ、おそるおそるついて行くと、そこは秋吉台のふもとの秋芳町でした。これは無理ですよ、といってみましたが行ける行けるということで、結局あるご家族のもとへ、週に2回車を走らせ3時間の家庭教師をすることになりました。3時間と往復2時間の道のりで合計5時間。午後6時に授業を終えてそれから出発し帰ってくるのは午後11時と、これがなんと4年間も続いたのです。よくやるわと人からは言われましたが、どうして続いたのかというと、多分それは家族のいる家へ帰るような気持ちだったからだと思います。教えていた子もとても純朴で家族もとても温かい人たちでした。まず7時ごろ着くとあったかい家庭料理が出てきまして、ほんとにこれが美味しかった。それで子供と勉強をしたり日々の悩みを話したりとすぐに3時間は過ぎました。懐かしい山や田んぼの風景も私の日々の栄養剤となっていました。今はその子も大学4年生になっています。時間が経つのは早いものです。


ついでに秋吉台まで上ってきました。もう夕方4時を回っており、人も少ないかと思いましたが展望台に結構な人がいらっしゃいまして。ツアーの方たちがバスで来られていました。人はいたんですが、遊歩道を乗せて歩いてくれる馬のラッキー君がちょっと寂しそうにしてました。秋吉台は大学1年生の3月に、当時住んでいた山口市のアパートから自転車で来たことがありまして。ずっと秋吉台自転車道が整備されていて道に迷うことなく行くことができますよ。これも馬鹿な話で、宇部に行く前に思い出を作ろうと友達3人で秋吉台の朝日を見に行こうだかなにかの思いつきで、夜中の2時ごろに自転車で出発しました。若気の至りです。ものすごい寒くて途中で挫折しそうになりましたが何とか6時過ぎぐらいに着きました。もっと温かい明るい時間に行ったほうが良かったと実感しました。

今日はこの辺であてのないドライブを終え、帰路に着きました。時間があれば日本海のほうまでとも思ったのですが。
明日は、ちょっと憂鬱なのですが健康診断があります・・・。今晩は夜9時までには過食を避けた食事をして、よく睡眠をとってくださいとのことです・・・。
その後は学科の会議と、ラジオ番組の司会です。このラジオのことは明日また書かせていただこうと思います。では。





posted by LJ21 at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河原様<BR>盛りだくさんな日記をありがとうございます。<BR>先日山口でお会いしたときにお聞きした産業遺構に関する研究にとても興味を持っていて、もっと詳しく知りたかったのですが、おかげさまでとてもよく分かりました。早くから産業が発達したエリアだけあって、さまざまな遺構に土地の歴史が詰まっていますね。とても面白いです。「ハードな物事に面した時にその奥に隠れたソフトな部分、地域・文化・歴史・人の動きや気持ちを少なからず見出すことはできないか」という視点がとても共感します。お忙しいところ恐縮ですが、後半も期待しております!どうぞよろしくお願いいたします。(ちなみに今、私は福岡の久留米のホテルからです)
Posted by ローカルジャンクション21事務局 at 2004年11月03日 22:34
お忙しい中、コメント頂きありがとうございます。独りよがりにいろいろと書かせていただいておりますが、共感していただけて大変うれしく思っております。後半も頑張って書かせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
Posted by りえ蔵 at 2004年11月04日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。