2004年11月19日

宮城県仙台市 シブヤクミコ 学生 5日目

こんにちは。シブヤです。
今夜の仙台,雨上がりの水の匂いの立ち込める空気が満ちていて,
何だか,別府にいた時期を思い出してしまいました。
最近は実家住まいで,夜歩きはしないのですが,
別府に居たときは,結構,夜出歩いたりしてたので,
懐かしくなってしまいました。
「コンビニ・ルック」なるものが生活の中に存在していて…。
日中,その格好で出掛ける勇気は無いけれど,
夜,ちょこっとコンビニに行くぐらいならいいかな,
っていう,だらしのない服装です。
懐かしいなぁ…。

ところが,いわゆる<農村での生活>ってのは,
ばっさり安易にラベリングして言ってしまえば,
「コンビニなんか無くたって,豊かに生活していける。」というのが魅力の一つ。
でも,私は,そういう<豊かさ>に魅力を感じているわけでは無い気がしてきました。

先日,祖母の実家にお邪魔して来ました。
宮城県北のとある町にあるおうちです。
町長なのか村長なのかはっきりとは覚えていませんが,
昔,そういうお役目を務めていたというような家で,
「旧家のお屋敷」といった風情でした。
朝ドラ「天花」で「いぐね(居久根)」という言葉が流通しましたが,
まさに「いぐね」を持つお家です。
最近は,生業としての農業という規模ではありませんが,
作物を育てるということが生活の一部として根差している生活のようです。

古い建物を,
直さなければいけないところは直し,
未だ使えるところは,きちんと手入れをし,
自分で自分の<心地よさ>を整えながら生活している御夫婦は,
とても素敵でした。

そこで出てきた小話。
「いつだったか,寝ようと思って布団をめくったら,蛇がいたんだ。」
!?
「いやぁー,びっくりしたなぁ。あの時は。」
!!?

よく言われます。
<農村での生活>には,虫とか,蛇とかは付き物なんだよ,って。
こういう指摘には,
「憧ればっかり」へ,「現実」という石ころを投げてみよう,
という意味が含まれているんでしょうが,
御指摘の通り,
虫とか,蛇とかは,苦手です。
しかし,ちょっとした誤解のある指摘です。
<農村での生活>なんて言葉で表現してしまうが故に生じてしまう誤解。
何も,むやみやたらに,
山とか,森とか,川とか,農地とか,
いわゆる「自然」の傍で暮らしたいなぁ,という憧れでは,無いのです。
少なくとも,私は。

何と言うか,…うーん…,
そういう,今在る場所と向き合って生活を整えていく姿に対しての「憧れ」なんです。
言ってしまえば,立地条件に対しての魅力ではなくて,
そこに住んでいる人たち,人間に対する「憧れ」です。
何故なんでしょうね。とってもクリエイティヴに見えてしまうんです。
手持ちのカードの違いでしょうか,
この段になって,
<都市での生活>と<農村での生活>には差があるように感じます。
同じ,<心地よさ>を整えるというコトであっても,
差があるように感じてしまいます。

あれ,なんだか,今までと言っているコト,違うじゃん!
と,感じた方も多いでしょうが,
本人,これが矛盾だとは思っていません。
私がその<場所>を好きだと思うのは,
<都市>だから,でも,<農村>だからでも無いのは事実です。
でも,住まう場所・条件が違う故に,生活の在り方には差が出てきます。
手持ちのカードが違うから,というのはそういう意味です。
なので,区別して見た場合,
<農村での生活>は,何故か,クリエイティヴ。
「俺,コンビニ無いと生きていけないんだよねー。」という台詞は格好悪いですが,
「俺,土(山・海でも可)が無いと生きていけないんだよねー。」って,
めちゃくちゃ格好良い!!
この差は何なんでしょう??
はっきりとは言えませんが,
前者は,何やら,依存して生きている感じが,嫌な感じです。

思いっきり,偏見と先入観で書いているようですが,
わかりやすくする為なので,悪しからず…。
ただ,言いたいことは,
「大自然の傍で暮らすなんて素敵★」という感覚ではなく,
むしろ,「そこで暮らしている人々の生き様が素敵★」という感覚なのです。

人によりけり,というのは,重々承知なのですが,
少なくとも,
「自然環境」が見たいわけではなくて,
そこに生活している「人間」と交流したくて,
<農村の生活>に足を踏み入れる人も少なからず居る,
という点を,言いたかった今日この頃です。



 シブヤクミコ




posted by LJ21 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。