2004年11月27日

福岡県福岡市 西岡一正 5日目

4日目の記録を入力していて、ふと気づいたら午前4時。キーボードにつっぷして眠っていたようです。

 というわけで、遅くなりましたが、25日(木)の記録です。

 といっても、毎週木曜日は文化面の締め切りの日。午前中は自宅でインタビューのテープお越し。新聞記者でありながら、情けないことに、メモを取るのが苦手。やむなく、長いインタビューはボイスレコーダーに録音して、メモの不備を補いうことに。
 合間に気分転換もかねて、ラーメンを作ってブランチに。博多のとんこつラーメンもおいしいけれど、たまには違った味のラーメンも食べたくなるので、この日は札幌味噌ラーメン。最近は一食分のメンマとチャーシューのパックなんて商品もあるんですね。便利になりました。
 午後に出勤。今日も快晴。のんびり列車に揺られたいなぁ、などと妄想しているうちにバスは目的地へ。



職場に着くと、デスクから短いお知らせ原稿を出すようにとの要請あり。いつも文化面を担当している先輩が今日は「退職後のライフセミナー」出席とかで不在。そのため原稿が不足している様子。電話取材でデータを確認して出稿。その合間に、飛び込みで個展の売り込みがあって、応対に出る。福岡では、アポなしに訪ねてこられるケースが珍しくありません。仕事柄、どんな情報も貴重なのですが、締め切り間際に突然こられても……。
 それやこれやで、夕刻になってようやく長めのインタビュー原稿にとりかかる。イタリア美術の研究者ですが、大のオペラファンでそこから、浅草オペラ→エノケン・ロッパの喜劇や戦前の日本映画→歌舞伎→活人画、と関心が広がっていったという内容。楽しいインタビューでしたが、コンパクトかつ過不足なくまとめるのに意外と難渋。デスクに原稿を渡したのは夜11時過ぎ。デスクが原稿チェックを終えるのをまって、ようやく二人で夕食。この日は中洲川端の韓国料理。サムギョップサル(豚ばら肉の焼き肉)とスンドゥプチゲ(おぼろ豆腐の辛い鍋)にビールとマッコリ。今週もようやく山を越えたので、つい飲みすぎてしまいました。

ちなみに活人画とは"tableaux vivants"の訳語。ヨーロッパの祝祭の見世物から発展したアートというか、一種のショー。背景画の前に紛争した人物を配置して、物語の場面や名画を模擬的に見せるものです。日本には鹿鳴館時代に紹介され、女学校や小学校の学芸会などで流行したとか。これを風俗的な見世物にしたのが、戦後、東京tの帝都座(現在の新宿・丸井のところらしい)で人気を呼んだ「額縁ショー」。それがやがてストリップになっていく――という流れがあったそうです。

福岡にいると、ファンとまではいかなくても、ホークスびいきになってしまいます。ベスト電器のCMは城島、来年開通する新しい地下鉄路線のイメージキャラクターは和田、といった具合に街やメディアはホークスのイメージであふれているからです。
 親会社がダイエーからソフトバンクに代わりますが、今後30年間、福岡を本拠とすると発表されたので、地元ファンはひと安心といったところでしょう。
 福岡ドームは私の宿舎のすぐ近くにあるのですが、実は福岡に来てから一度も入ったことがありません。野球は嫌いじゃないし、球場でビールを飲むのは大好きなのですが……。なぜかというと、ドームが嫌いなのです。野球はやはり、オープンエアの開放感あふれる空間で楽しむべきものだと思うからです。空調のきいた球場でビールを飲んでもおいしくないですしね。
 そこで、孫正義さんにお願いです。ゲーム中は、雨天でない限り、福岡ドームの屋根を開けてください。一度開閉すると30〜40万円かかるときいていますが、貴社の財務状況なら過大な負担とはならないでしょう。それより、野球本来の楽しみを市民に提供するという意味で、大きな社会貢献になると信じます。


というわけで、今日は福岡ドームの写真を添付します。左の高い建物ががホテル「シーホーク」です。



posted by LJ21 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。