2004年11月29日

福岡県福岡市 西岡一正 7日目

ふー、ようやく7日目。ブログの使い方がよくわからず、テキストが消えたり、写真が拒否されたりの1週間でした。
 今日は、27、28日、金沢への小旅行の記録です。

 久しぶりに2日連続で休める週末でした。先週末の(世間では)飛び石連休もほとんど仕事だったので、どこかに出かけたい気分。年末で期限が切れるマイレージもあったので、27日の夕方、福岡から金沢に出かけました。
 地方都市を結ぶ路線なので1日に3便しかないのは仕方ない。週末とあって午前の便は空席がなく午後の便に。でも午前10時の第2便の次は午後6時半というのはあんまりだなぁ。
 金沢の街中に着いたのは午後9時。おなかも空いたので、ガイドブックを頼りに、午前2時までやっているというアイリッシュパブ「倫敦屋」へ。1969年開店。作家の山口瞳の色紙がかかっていて、コースターには「トリス」で知られる柳原良平のイラストがありました。天井の低い造りがいい雰囲気のパブ。ローストチキンが絶品でした。
 ちなみに写真は翌朝、ホテルの窓から見た金沢駅です。




開放感で、ほろ酔いでホテルへ。
 久しぶりに心置きなく休めたので、起き出したのは11時近く。新しい美術館を見に来たのですが、おいしいものも楽しみたい。再びガイドブックを参照すると、ホテルから歩いて15分ほどのところに近江町市場があり、周辺にはよさそうな店が並んでいます。日曜日でも開いているという「山さん寿司本店」へ。
 名物はボリュームたっぷりの「海鮮丼」。かにみそ、ウニ、イクラ、かに、ブリ、トロ、タイ、アジ、たこ、イカ……。これで、たしか2500円(税別)。思わず、お銚子も頼んでしまいました。
 福岡もそうですが、海の幸が安くておいしいのは幸せです。


さて、旅の目的は、ここです。金沢21世紀美術館。10月にオープンしたばかりの現代美術館です。
 建築は円形の建物の中に、天井高の異なるさまざまな大きさの展示室を、それぞれ独立した形で配置しています。入り口は4カ所。歩いているうちに自分のいる位置がわからなくなる、迷宮的な造りになっています。
 ベネチアの建築ビエンナーレで金獅子賞を受賞した建築だそうですが、しばしば、個性のない展示空間として揶揄的なニュアンスで語られる「ホワイトキューブ」(白い箱)の集合体に徹しているところに、建築家と美術館の意思を感じさせます。



開館記念の企画展も面白かったのですが、パーマネント展示の作品でとくに面白かったものを二つ紹介します。
 ひとつは、「レアンドロのプール」。中庭に造られた小さなプールですが、実は水深は10センチほど。水底は強化ガラスで、その下に写真のような空間があります。この空間には美術館の中から入れる仕組み。下から見ると水の揺らぎの上に空が見えます。中庭側からは、一見普通のプールですが、「水中」には普通に服を着た人たちが見えます。
 観客は、中庭と水底の空間から、水の揺らぎ越しに互いを眺めたり、手を振って合図を送ったり。ちょっと変わったコミュニケーションが楽しめます。


もうひとつは「タレルの部屋」。著名なアーティスト、ジェームズ・タレルの作品です。
 1辺10メートルくらいの四角い部屋。天井の中央を6メートル四方くらいに切り取って、空が見えるようになっています。ぽっかりと開いた正方形は、それと知らずに見ると、天井に青い正方形を描いているだけのように見えます。ところが、時間がたつにつれて、雲が流れすぎたり、時には鳥や飛行機が横切ったり。
 私は、壁に沿って設置されたベンチに座って、夕刻に30分ほど眺めていました。日没を過ぎて、空の青が徐々に深くなっていきます。こんなに長く空を眺めていたのは、ひょっとすると生まれて初めてかもしれないと、ふと思いました。
 現代美術館ですが、観客には家族連れやカップルの姿が目立ちます。入場者はすでに20万人をこえているとか。注目すべき美術館です。




posted by LJ21 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。