2004年12月29日

東京都三鷹市 朝田くに子 3日目

三鷹のマイショップも昨日で今年は終了し、来年は4日からとなります。
来年のラインナップの目玉は、「ヘルシースナックシリーズ」です。
ちょっと小腹が空いたとき、口寂しいときについ手が伸びるお菓子ですが、どうせ食べるならジャンクフードではなく、食べてからだにいいスナックはいかがでしょうか、というシリーズです。

食べながら、「太るなー」とか「からだに悪いなー」とか、どこか後ろめたい気分で食事をするのって、本末転倒です。食べることは、健康になること、自己管理をすることなんですから。
安心とか、安全とか言う前に、素材の味をアミノ酸調味料でごまかしたようなものでないものを食べたいものです。
アミノ酸の1種であるグルタミン酸は水に溶けにくく、本来は扱いにくいもの。それをナトリウム化した化合物がグルタミン酸ソーダです。顆粒にして塩を混ぜれば、ポテトチップスも、インスタントスープも、ラーメンもみんな同じような味になります。ね、似たような味でしょ?そんな味に慣れてしまうと、味はどんどん画一化されていきます。簡単、便利、手軽、安い・・・その裏で、本当においしいものがわからなくなる、料理をしなくなる、食文化が消えていく、という現実が進行中です。

素材の味は実に多様です。食べ始めると、けっこう癖になります。たとえば雑穀で作っているぽんせん。昔ながらのお菓子ですが、玄米、大豆、あわといった材料に、ごま油とほんのり塩味だけにしたら、あれっ?こんな味だったんだ!と一つひとつの顔が見えたような気になります。1月からは「ひえぽんせん」も登場します。私たち事務局はイチオシです。でも、すごく興味深いことがあるんです。実はぽんせんを試食してもらうと、たいてい女性は「おいしい!素材の味がする!」と言って喜んでくれるのですが、男性は「味がしない、まずい」といいます。これって、どういうことなんでしょう。

生産農場のかけす農場の市嶋さん(今週の私にも登場)は次々に自分で作った農作物で製品を開発中。ぽんせん、大豆コーヒー、不思議感触の干しリンゴなど、試食しながら、意見交換をしています。また、三鷹のショップに来るお客さんなどの意見もフィードバックして、一緒にもっとおいしく食べてもらうには?を試行錯誤中です。今でも充分おいしいんですけれど、今まで馴染みがなかったものをきちんと受け止めて欲しいから、つい力が入ってしまいます。でも、楽しい、です。



また、三陸産の昆布もスナックとしてご提案したいひとつです。根こんぶといって、昆布の一番固い部分だけを集めたパックです。かなり固いのですが、口の中でころがしていると、ぬるぬる感とともに潮味と昆布の味がじわっとしてきます。ガムの代わりにどうかなーと。私ははまっちゃったんですが・・・変?


熊本県水俣市桜野園のほうじ茶、緑茶、紅茶は、毎日の食卓に欠かせない飲み物として、風土倶楽部の顔になりつつあります。「有機栽培は勇気栽培」だという桜野園の松本和也さんの虫が出ても、病気が少々あっても、茶木の生命力にゆだねる勇気がたくさん詰まったおいしいお茶です。「楽をしようってこと」なんて冗談にしてしまう和也さんですが、見えない部分で生命力を高める努力はすごいです。

→水俣市の山間部。お茶の産地でもあります。




そうそう、昨日、ご紹介した小鹿田焼きのように食べ物だけでなく、雑貨もご紹介しています。その一つが和ろうそくです。これが意外にもショップでよく出るんです。それも1本ずつ。お灯明に使われるのでしょうか?都会人って、そんなに信心深いのかなあと事務局ではウワサの和ろうそくです。画像ははぜの実です。こんな実から和ろうそくができるなんて、不思議ですよね。

モノたちの話を始めると、作っている人の話し、行ったときのこと、どんどんお伝えしたくなってきます。来年は風土倶楽部のサイトも充実させていく予定なので、ご期待くださいね。

また宣伝ですが、食育フェアでは、みなさんの心意気の入った商品をたくさんご紹介します。ぜひ、お遊びにおいでください。




posted by LJ21 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | LJ21事務局担当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。