2005年02月05日

お葬式

昨夜のお通夜に続き、今日はお葬式。妻は小組(隣組のことです)の女性陣として8時から愛林館へ。昨日作った煮しめの他に、白和え、キンピラ、にゅうめんなどを作っていたようです。もちろん精進料理です。

私は10時頃ゆっくりと出て、お葬式の受付係。香典を預かり、記帳して、記念品を進呈するのですが、外なので寒かったです。思ったよりもヒマで、ヒマを持て余したおじさんが結構大きい声で冗談を言ったりするもので、弔問客にもよく聞こえていたに違いありません。私も冗談に付き合わないわけには行きませんが、一応小声でしゃべるだけの気は遣いました。

お葬式は1時から始まり、2時に出棺。そういう時間帯に設定したので、香典を持ってきた後で「お斉(とき)をどうぞ」(お葬式の食事はこう言われます)とご案内もしました。愛林館はこの会場になっていたわけです。献立は上記のものにご飯と味噌汁。希望者にはビールも焼酎も出ますが、昼間から飲んでいる人は少なかった模様。

出棺の後は香典と参列者名簿を親族に渡して仕事は終了。愛林館で軽く飲んで終わりです。妻はちょっと体調が良くないので、朝からの「せしかい」(人のお世話をすることを水俣弁で「せしかう」(動詞・五段活用)といいます)で疲れていましたが、隣組の70代のおばちゃんたちは元気いっぱい。仕事が忙しくない時には、こういう地域の連帯作業も悪くはありません。

その後は酔った頭で事務作業に挑戦しましたが、無理とあきらめました。

写真は、お葬式が終わって愛林館に帰ってきた男衆(おとこし)と片づけ中の女衆(おなごし)。




posted by LJ21 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。