2005年03月01日

LJ21事務局スペシャルウィーク 年度末騒動顛末記

今週は特別企画!LJ21年度末大騒動顛末記です。
昨日、経済産業省平成16年度環境コミュニティ・ビジネスモデル事業の報告書を出し終わり、ひと山越えた私たち。ほっ。
ただ、今週末の土曜日に成果発表会があるので、そちらの準備もしなければ。
こちらのことは、当ホームページhttp://www28.cds.ne.jp/~localj/の事務局だよりにもお知らせをしているのでご覧ください。

とにかく、年度末というのがいかに恐ろしいものであるか。というのも、私たちはこのモデル事業に採択していただいたおかげで、昨年秋から、調査に各地に飛び回り、そのうえ、「稼業」の地域活性化の調査やプログラムづくりにも奔走し、机を温める暇がほとんどなかったのです。報告書や制作物を1月の食育フェアが終わったころから、この2,3月にかけて「とにかくやらんば!」と土日もなく仕事、仕事の日々です。(そういえば、秋ごろから休みなんてない・・・)

写真:ずるずるといつ終わるのか・・・一反もめんの妖怪のごとく出てくるファックス用紙。いろいろ錯綜する仕事の書類で足の踏み場もない仕事場と化しつつあります。


この1週間、ほとんど机にかじりつき状態で、こういうときに甘いものが食べたくなるのはなぜ!脳が呼んでいる!とかなんとか言いながら、チョコレートをむしゃむしゃ。つい商品の「干しリンゴ」に手がいってしまう。あ、みなさん、これ、新商品です。
リンゴを剥くのがめんどーだという方にぜひ、お勧めします。そのまま食べても、りんごの甘さが凝縮されていて、「え、こんなにリンゴって甘かった?」というほど。紅茶に入れると本格的なアップルティーになります。香料なんかでごまかしたアップルティーを飲んでいる方、そのおいしさにびっくりしますよ。
この食べ方は、LJ21の顧問である甲斐さんから教わったもの。フェアで売り出したときに購入し、こんなおしゃれな飲み方をしていたとは・・・と事務局唖然。甲斐さんによると、紅茶は桜野園の国産茶で、藤原誠太さんのハチミツをたらすとなお良しとのこと。うーん、さすが農文協さん、目のつけどころが違う。早速、風土倶楽部で「干しリンゴ」+「桜野園紅茶」+「ハチミツ」セットを用意しようかな。

写真はそのスペシャルトリオのa cup of teaです。おお、至福のひととき。
ご希望の方は事務局までお申し付けください。すべて取り揃えることができます。ハイ。


このモデルで動かし始めた風土倶楽部については、年末のこのブログでもご紹介しましたが、今度は「みたかモール」にもインターネットショッピングのお店を開店することになりました。当面は、水俣市桜野園の各種お茶と愛林館の香り米を中心に販売して、軌道に乗せていくつもりです。三鷹市内在住なら送料は無料。三鷹以外の地域は一律500円です。どうぞみなさまもご利用なさってください。
URLは、開店準備が完了し次第、LJ21のホームページでお知らせします。風土倶楽部のホームページもただ今、改訂中です。

明日は、むらまち工房について、みなさまにお知らせします。



posted by LJ21 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LJ21事務局担当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。