2005年03月15日

南阿蘇村 吉田愛梨 2日目

今日は、「九州米粉食品普及推進セミナー」とやらに参加してきました。率直な感想。「あれじゃぁ米粉は普及せんなー」。

昨日も書きましたが、我が家は「おあしす米」という無農薬のお米を作っています。

お米を作り始めて思うのですが、稲って棄てるところが無いんです。ほんとは。お米はもちろん、ワラや籾殻にもそれぞれ使い道があって、日本は本当に循環型社会だったんだなぁと改めて感じます。ワラは牛のエサにもなるし、牛舎に敷いて堆肥にもなります。籾殻は炭にすれば土壌改良材になるし、ワラ同様牛舎に敷くこともできます。玄米を白米にするときに出るヌカだっていろんな用途があることは皆さんご承知の通り。

砕けたお米や小粒のお米を粉にすると、「上新粉」ができます。これ、なんにでも使えるんです。天ぷらの衣やホワイトソース、ケーキやクッキーだって焼けます。こうなると、「どうしても小麦じゃなきゃいけない」ってことはないわけです。日本は今や田んぼの4割を「減反」していますが、お米や米粉の用途が増えれば、農家はもっとお米を作ることができるのに、と思うわけです。

我が家の前の水田を見ていると、「やっぱり日本は米だなぁ」と思わざるを得ません。


ま、そんな風に「米粉」からいろんなことを考えたわけです。でも行政が企画するセミナーは、どうも生真面目すぎて面白みが無い。それもまたよし、ですけどね。米の生産者としては、「こんなにいろんなことできるのよ〜」と前向きにアピールしていきたいものです。

帰宅して夕ご飯を作るために食材を採りに出ました。すると、しいたけが出てきていて、幸せな気分になりました。外出前にお米をといでおくのを忘れたので、夕飯はスパゲッティでした。これじゃ米粉が普及しないはず!?いえいえ、米農家だってパスタくらい食べますよ。食後は薪ストーブの前でウィスキーを一杯。やめられません、この生活。




posted by LJ21 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。