2005年03月17日

南阿蘇村 吉田愛梨 3日目

今日はポカポカ春の陽気でした。阿蘇に住み始めてから、春が来るのが前より待ち遠しくなりました。九州といっても阿蘇は高原。実はかなり寒いんです。

寒いと、体もよく動くようになります。人も外に出てきます。「こんなに人がいたっけ?」と思うくらい、田んぼや畑で人を見かけるようになります。
我々はというと、午前中はあんまり天気がいいので、テーブルを庭の真ん中に出して、日向ぼっこ。私たちは農閑期になると、語学や専門知識を活かした「副業」をしています。普段はパソコンで作業をするのですが、今日は「打ち合わせ」などと称して、庭でお茶を飲みながら延々と過ごしていました。目下やっている仕事は、「バイオマス情報ヘッドクオーター」というホームページの海外情報提供です。



お昼ごはんも、もちろん庭で。外で食べると、何でもおいしく感じますよね!

食後に「薫炭」と呼ばれる籾殻の炭(写真)を作っていると、隣に住んでいる旦那の「ばあちゃん」が、菜園の手伝いをしてくれといってきました。選ばれたのは耕太(旦那)。ジャガイモを植えたので、土をかぶせて畝を作って欲しいんだそうです。すると今度は「じいちゃん」がやってきて、去年台風で折れた竹を運び出すから手伝って欲しい、と。耕太が引っ張りだこなので、私は家のお掃除。窓を全開にして、掃いたゴミはそのまま庭へ。これが、田舎のいいところ。

夕方から、隣町の中学生が英語と数学を習いに来ました。「百姓」というのは、本当に何でも屋さんなのです。百姓を名乗るには半人前の私たちは、自分たちのことを「百笑」と呼んでいます。農業って、いいですよ〜っ!




posted by LJ21 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。