2005年04月21日

茨城県つくば市 中井 聖さん 4日目

1日遅れての投稿です。
 21日は幼稚園で初めてのお弁当の日でした。
 友だちの管理栄養士さんに「最初はとにかく、"全部食べられた!"という達成感が大事。お弁当箱は小さめにね」というアドバイスで、お店で売られていた一番小さいお弁当箱を用意。娘はただでさえ小柄な上に早生まれなので、幼稚園ではひときわちっちゃいのです。
 写真で分かるとおり、懐かしいアルミ(アルマイト?)製。私も小さい頃は、アルマイト製のお弁当箱を使っていました。ふたには星の入った大きな目と縦カールの髪の毛をした女の子の絵が描かれていたっけ。実はあのお弁当箱と、金属のフォークとかがこすれる音って私は嫌いだったのだけど…。このサイズは選ぶ余地がなかったのと、安心して熱湯消毒できるのでこれに決めました。ホントはわっぱのお弁当箱とか木製のものを用意してあげたかったのだけど、モノの扱い方がもう少し分かってからにしましょう。

 メニューはそんなに凝っていません。最初に凝ると、あとが続かなさそうなので(笑)。
 ご飯も炊きたてが用意できなかった(真夜中に精米器を動かしたくなかったのです)ので、粟入り五分づき米のお冷やに、細かく刻んだ大根葉やパプリカ、炒り卵を混ぜて炒飯に。まぁ、味つけご飯は食がよく進むのでよしとしましょう。
 おかずは蒸した蓮根とアスパラガスに軽く塩をふったもの、ウインナー、ミニトマト。
 こうして書き並べてみると、本当に手を掛けてないですね〜。野菜は全て直売所で買った新鮮なもの。素材で勝負です。

 初めてのお弁当、娘はご飯一粒残さずに食べてくれました。ありがとう。でも「足りなかったよ〜」って言う前に、朝ごはん、もうちょっとシッカリ食べようね。
 朝ごはん、この日は牛乳とパン1枚弱を食べさせるのが精一杯でした。前々から、散々時間を掛けてほんの少しの朝ご飯をお腹におさめたと思ったら、小1時間もすると「お腹空いた〜」と言い出すのが悩みの種でした。
 一度にしっかり朝ごはんを食べて貰うコツ、誰か教えてください。




posted by LJ21 at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中井さんへ<BR><BR>浦嶋です。いつも素敵な日記をありがとうございます!<BR>とてもすばらしいお母さんをやっていらっしゃって、<BR>すごいなぁーと感心する半分、楽しそう!と思いながら<BR>ワクワクして読ませていただいています。<BR>まさに土に根ざした暮らしの豊かさを実践されていますね。<BR>お母さんに、ままとーん、それに行政の委員と、<BR>スーパーお母さんをやっているなかで、遠いところから<BR>LJのイベントにいつも参加していただいて本当に感謝です。<BR>今後もどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by ローカルジャンクション21 at 2005年04月25日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。