2005年05月29日

新潟県上越市 NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部 中川幹太 6日目

今日は2日目で紹介した牛と田かきが行われました。
外に出たことが初めてのメス牛で、青空と多くの人を目にして興奮していました。初めての代掻き作業に困惑し、先導役の「鼻とり」の目を盗んで田んぼの外に出ようとしていました。
4年目の今年は、東京から写真を取りにきた人や、4年連続通っている人など、合計100名の方が訪れました。


また、主催団体のたき火会では、石引きという固い地盤の代掻きの方法なども今年初めて披露しました。
私たちの原点の活動と、私たちの活動はますます活力が増してきています。




posted by LJ21 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このたびはご参加いただき、ありがとうございました。<BR>すごく内容の濃い、丁寧な活動をされているのに感心しました。<BR>30代前半のたくさんの若い人たちがこのような形で取り組んでいる地域というのはとても珍しいのではないでしょうか。過疎地といわれる地域の方々からうらやましがられそうですね。<BR>みなさん、これから、また、どこかの地域に動いていかれるおつもりなのでしょうか?それとも、かみえちごに定住されるのでしょうか?<BR>私自身も、地域でお仕事をさせていただくたびに、暮らしの文化の深さに驚いたり、楽しんだりしています。それが今の活動の原点になっています。生活の豊かさって、そんな何気ないことだけれど、順繰りに手渡されてきたことをたくさん身にしみこませることだと思います。
Posted by LJ21 朝田 at 2005年05月30日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。