2005年06月12日

新潟県十日町市 鈴木邦俊 7日目

1週間のおつき合い大変ありがとうございました。いよいよ今日で私の担当も最後となりました。自己紹介が最後になりましたが、私は現在第三セクター株式会社なかさとで、旧中里村が設置した観光施設の管理運営に当たっています。ここ1〜2年間の地域の最大の課題は、やはり市町村合併にあったような気がします。当地の合併は圏域内のひとつの町が自立の道を選択しましたので、十日町市、川西町、松代町、松之山町、中里村の5市町村によるものとなりました。やっと合併という大きなハードルを越えることが出来た状態ですので、合併後を見据えた本当の地域づくりはこれからスタートすることになるのでしょうが、そのスタートを順調に切ることが出来るかどうかが、今を生きる私たちに課せられた課題となるように思います。


旧中里村は、人口6400人、集落数42集落でした。新しくできた十日町市は、約10倍の人口の64000人となりました。区域はかなり広くなりましたので、住民同士が集落名を聞いて、何処のどんなところにあるのかをお互いにイメージできるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。そうした点では、地域内交流もしっかりやっていく必要があるのかもしれません。
今日の写真は、1点目がアートトリエンナーレ「大地の芸術祭」の作品です。作者はフィンランドのカサグアンデ&リンターラ建築事務所です。大地の芸術祭は来年三回目が開催されます。当初計画では3回開催が計画されていたところですので、これから来年にかけての取組が正念場となりそうです。存否両論でスタートした同芸術祭ですが、いよいよ最終回となり、真価が問われることになりそうです。



二点目は新潟県環境保全地域に指定されている小松原湿原です。高層湿原で多くの池塘も点在しています。中里地域にも優れた自然環境が数多くありますが、なかなかそれを活用できていないように思います。三点目が冬の最大のイベントである「雪原カーニバル」の雪原へのキャンドル30000本設置風景です。冬の時代の克雪・利雪イベントとして創設され、地域住民のボランティア参加で支えられてきたイベントであったと思います。地域づくりという点から考えると、当地にとってはいろいろな問題が見えてくる3枚の写真ではないかと思っています。
それでは1週間大変ありがとうございました。当地にお越しの際はお声掛けください。





posted by LJ21 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。