2005年06月26日

千葉県我孫子市 功能聡子 4日目

こんにちは。みなさんお元気ですか?今日は、宮城県加美町からです。
ここ3日ほどホームページにアクセスできなかったので、どうしようかと心配していましたが、ようやくアクセスできてほっとしています。やくらい薬師の湯の方が、ご親切にパソコンを使わせてくださったおかげです。本当にありがとうございます。

加美町は、東北新幹線古川駅から車で約1時間ほどのところにある、人口28,000人の町です。3年前に合併される前は、宮崎町、小野田町、中新田町の3つの町でした。宮崎町は中でも最も小さい人口わずか5,000人の町でしたが、そこが全国的に有名な食の文化祭の発祥の地だそうです。どうして、食の文化祭が始まったのか、なぜそれが7年間も続いているのか、今後どのように発展していくのか、それを知りたくて、インドネシアからやってきた3人のコミュニティワーカーたちと一緒に訪れました。

宮崎町の食の文化祭について、詳しくは、宮城県企画部地域振興課のホームページ http://www.pref.miyagi.jp/tisin/hustle/hustle_10/toku_1.html 他をご覧下さい。

ここに来てみて、宮崎町には、”食の文化祭”という形になるずっと前から、地域の人たちが作っている特産市のグループや、学校給食に地元の食材を提供する活動、特産のもち米を生かしたおもちやさんなどの、自発的で活発な活動があり、そうした活動をひっぱる意欲的な人たちがたくさんいたのだということがわかりました。どこの地域にも、そういう”未来の見える人”、(この言葉、おもちをいただきながらお話させていただいた、加美町のおかあちゃんがいっていた言葉です、いいことばですね)、がいて、一緒に未来をつくっていく仲間がいて、思いもかけない変化が起こっていくのだということを改めて感じて、とても勇気づけられました。

三日坊主+1になってしまった、今週の私、ですが、またいつかどこかで皆さんとお目にかかれることを楽しみにしています。




posted by LJ21 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。