2005年07月02日

群馬県片品村 星野 学 5日目

本日は・・・といっても日付が変わってしまいましたが・・・
埼玉県行田市にあるテクノ・ホルティ園芸専門学校に授業に行ってまいりました。私自身もここの卒業生で、3年間勤めていたこともあり、思い入れが強い場所であります。
授業は3年生の造園コースの学生に花の扱い方を教えています。
今回は1畳ガーデンを作るということで、各学生にテーマとコンセプトを考えてもらい作成しました。
この作品「道」というタイトルで、作品の中央に道があって、細い小道を抜けていくようなイメージで作られています。黄色をベースにススキやユキヤナギなど線の細いグリーンをうまく使っています。


斜めから見ると中央に道があるのが良くわかると思います。この角度から見たほうが作品の持ち味が出ていてきれいですね。


こちらの作品は、「風涼」です。やわらかな風と涼しさを表現したそうです。
やわらかさを表現するのに、ブルーの花やライムグリーンを使い、風を感じれるような背の高い植物を上手に使っています。
花の量は少ないのですが、銅葉、ライム葉、シルバー葉などカラーリーフを効果的に使うことで色合いも出てきます。今の時期は、雨も多く花が痛みやすいので、グリーンを上手に使って楽しめるように作ったほうが、きれいなときと汚いときの落差がなく、長く楽しめると思います。


斜めから見ると奥行き感も出ているのがわかると思います。180cm×90cmという消して広くない空間ですが、植物の使い方しだいで広くも狭くも見せることができます。
背丈のあるラインの植物をうまく使うと奥行き感がでやすいですね。




posted by LJ21 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。