2005年07月19日

新座市 谷合宜明【二日目】・雑木の会のこと

7月19日【第二日目】・雑木の会のこと
 昨日・今日と伊豆半島に行ってきました。果たして浄蓮の滝の滝つぼに立って落下口を見上げると石川さゆりの ・・・肩の向こうにあなた、山が萌える・・・のカラオケの画面とダブッてきました(はい、オーバーでした)。ワサビ沢もとうとうと流れる湧き水をたたえて青々したワサビの葉で緑一色でした。ワサビとカワニナとどちらが、より清流を好むのだろうか(教えてください)。
 さて、雑木の会のことでした。フィールド活動は月に1〜2度の超スローペースでやってます。市内の雑木林を借り受けて定番の活動をやってます。広さは1.3haですが、常時参加できるのが13〜15人(会員数は40人)ほどですから手ごろな広さと思っています。クヌギやコナラのある典型的な武蔵野台地の雑木林です。ただ、ここ30年くらいは人の手が入っていなかったようでエゴノキやシラカシ、ケヤキなども大きくなっています。いつの間にかアオキとかマユミなど、果てはシュロノキがあちこちで、いうところの極層林に近いかな。2001年に活動を始めたころはアズマネザサが密生していて野草はおろかタヌキも侵入できないほどの荒れ方でした。出来立ての若い雑木の会のメンバー(平均年齢:60才台)はこのアズマネザサの伐採に素手(鎌一丁)で立ち向かったのでした。来る日も来る日もササ刈りでした。130メートル先の道路を走るトラックの荷台のホロがチラリと見えたときは感激でしたよ。やった!これが、今思えば目標を一つにした我々の結束力を培う良いチャンスだったと思ってます。
 雑木の会ってどんな会?と問われた場合 「雑木の会は自然が好き 樹木・草木・小さな生きものたちが好き 身体を動かすことが好きな 人たちの集まりです そして武蔵野の雑木林をの面影を残す豊かな自然と共存した地域つくりを目指しています」 と答えるようにしています。新座市には市面積22平方キロメートルの5パーセントの雑木林が残っているだけですので、毎年消失していく姿にヒヤヒヤしながら踏ん張っているんです。
 ササが排除されると林床には陽が当たる、林立する樹木は見通しが利く。すぐさま植生調査をやりました。細かい話しはさて置き、翌年・翌々年の春には堰を切ったよに野草が噴出してきました。柔らかい緑の海の中に黄色やパープル、白の小さな花が挨拶してくれました。顔を出す種類が増えながらも、年によっては消長があるのは大変意興味深いものがあります。心残りなのは刈り取ったササに囲まれていたエゴノキの小木にウグイスの古巣発見したときでした。周りが明るくなってしまうと、もう再びと巣掛けはしないことを思うと・・・・でした。
 ササ刈りや植生調査の他に何があるかというと、今までにやってきたことをお知らせします。もう4年前になりますが市内の雑木林のマップを半年がかりで作りました。会員が手分けしてグループを組んで白地図に緑を入れていく作業でした。伊豆七島の新島とほぼ同じのエリアを四区分してやりました。そのお陰で市内の隅々の様子がシッカリ掌握できて明るくなりました。足で稼ぐということはすばらしいことでした。
 その他は定番のシイタケ作り、竹炭焼きなど・・・・は今でも続けています。ちょっと異色なのは小中学校の総合的学習のお手伝いでした。キッズバージョンへの取り組みは緊張しました・・・です。その影響か、今年は市の生涯学習課の依頼で小学校児童の土曜日の居場所作りの一環で、森の子くらぶと称して二フィールド(学校教育林)で子どもたちと雑木林や自然と親しむための教室を任されて楽しくやってます。戸外授業を志願した子どもたちだけあって元気がいいこと。振り回されています。子どもたちの成長が楽しみです。キャンプのプランはこれから立てますので、明日報告できると思います。



私たちのフィールド・きずなの森


ササの刈り取りに挑む


中学校の学習会の講師になりました




posted by LJ21 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。