2005年07月21日

新座市 谷合宜明【三日目】・森の子くらぶのこと

7月20日午前中は市・環境対策課の仕掛けた不法掲示物撤去資格講習に出てきました。何でも、電柱とか歩道橋、信号機など私有地でない部分に勝手に貼ったり、くくりつけたりしてあるものを除去するには資格が必要とかで講習への呼び込みが我々(市の総合大学講座修了した者)にあったのでした。環境美化に少しは関与していこうということで27〜8人が受講して資格委嘱を受けました。実際にグループを組んで始まったらトラブルがありそうな領域の活動かも知れません。

午後は竹林の伐採のお手伝いを雑木の会メンバー6〜7人でやってきました。0.5haばかりの孟宗竹の荒れた竹林で、ところ狭しと林立していたので、終わってみても余り変り映えしないのです。数が多すぎて一日では無理ですね。市の焼却炉に捨てた量は1.5トンで運ぶのも大騒動でした。
今後、どなたでも竹材を必要とする方に差し上げます。

そうそう森の子くらぶのこと早くお知らせしようと思います。
 森の子くらぶはフィールドを学校教育林として小学校の子どもたちと雑木林や自然と親しむための教室を雑木の会が1年間任されて戸外授業を行うことは昨日お知らせしたとおりですが、今年は始まったばかりですので、昨年の画像を使って紹介します。
写真はサポータの説明を好奇心一杯で聞く子どもたち。



キャンプ。子どもたちで完成させたテント。これで今夜のねぐらが出来たゾ〜


夕食作り。僕がやるとさっさとニンジンを切る5年生の男の子


落ち葉掃き。私がやるとデカイ篭に挑戦する女の子。


落ち葉プールが完成。くい打ちも枯れ木の囲いもすべて彼らの自前。バンザーイの声を聞いてやってください。

 今年も同様のプランで2006年3月までお付き合いしま〜す。

今日はデータ送信がうまく作動せずイライラさせられました。






posted by LJ21 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。