2005年08月18日

長野県富士見町(8月17日)

朝早く起きて、愛・地球博に参加。
9時開門とともに、ものすごいたくさんの人が、会場に押し寄せる。
私たちも、その流れにそって、企業パビリオンの整理券をもらいに走り、その後、市民
団体がブースをつくっている。
朝、停電が3秒あり、いくつかのパビリオンが動かなくなった。


ここは、マイクログリッドという複数の新エネルギーを組み合わせて、エネルギーの自
給を実現するための実証実験も
同時に行われている。 とても新しい技術であり、停電もそれが一時うまくいかなかっ
たのかな。。と。でもその後は問題なく電気は供給されていた模様。


地球市民村に向かった。今回の万博は、環境をテーマにし、また市民が積極的に参加す
る新しい試みを用いている。
地球市民村では、さまざまな市民団体が、熱心に活動を紹介してくれる。また体験型で
自然の大切さを学ぶことができるようになっている。
でも、ここは、トヨタなどの企業のパビリオンと比べて、人の数がうんと少ないのがち
ょっと残念。(だからスムーズに回れて、直接環境の話を聞けるので、穴場のスポット
かもしれないが)


お昼は、自然食を楽しむことができる ビーグッドカフェに。ここでは、有機無農薬の
野菜中心の食を提供し、建物には竹を使い、調理に使った、排水は、ホテイアオイがは
えた樽の水で浄化し、その水は、直接植物に散布される
など、エコロジカルな循環を考えたものになっている。



午後は、中部地方のパビリオンの外で、碧南市の子供たちによるミュージカルを観劇。
子供たちが自然の植物や動物になって、元気に自然の営みを演じる。
子供たちの元気な演技に感動。。このような形での普及啓発が一番、大人の心に響くのではないかと思いました。





posted by LJ21 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。