2005年09月17日

東京都目黒区 中森まどか 3日目

稲刈りの季節ですね。
新規就農数年目の友人たちも「腰が痛い」と言いながら有機栽培のお米づくりを頑張っています。(手伝いに行けなくてごめん!)

5月に地元の子どもたちを連れて田植えに行った東京都町田市にある田んぼも明日が稲刈りです。
そこでは住宅街の真ん中に残っている田んぼを近隣の小学校の先生とPTAが協力して借り、生き物のすみかを増やす「不耕起栽培」に挑戦しつつ、子どもと大人の環境学習、体験の場として保っています。
徐々に農家や近隣の方の理解と協力も得られるようになり、お母さんたちは体を張って「生きがい」のように日ごろの田んぼの管理も行っているようでした。

目黒のエコプラザでは、今年は「お米」をテーマに、プランターでも「陸稲」を育ててみたり、いろいろと企画を行っているのですが、その中で先日、「かかしづくり」に挑戦しました。
今や、鳥除けには銀色のテープなどが当たり前ですが、ひと昔前までは本当に「かかし」が頼りでを心を込めて作っていたのだろうな〜などと想像したりしながら・・。
(ちなみに「かかし」が「かがせる」から来ているって知ってました?)
ともあれ「生きた素材」を使ったものづくりってやっぱり良いですね。参加した大人たちのほうがはまっていたようです(^^)v




posted by LJ21 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。