2005年10月01日

青森県青森市 張替淳子 3日目(10月1日)

今日は、エコツアーの日。
いつも通り5時半におきて、近頃習慣になっているパンケーキを焼いて朝食にして、鯵ヶ沢町に向かいました。お金がかかるから、コンビニで朝食を買うことはできないけれど、かといって、お米を炊く余裕もなく、昨日(今日のAM2:00)に帰宅して寝てしまったので、この選択はやむ得なかったものであります。ちゃんとご飯が食べなきゃ!と思ってはいるものの。。。水で溶かしてフライパンで焼くだけのパンケーキになることが多いのが現実です。安いしエネルギーになるしお腹もふくれる。とても有難いものです。
毛豆と野菜ジュースで、なんとか必要なものを補って。
GEAに入るまで、実家と下宿で暮らしていたのでほとんど調理をしたことがなく枝豆を自分で茹でたこともなかったもので、冷凍でない枝豆を調理するためには何かと要領があって難しいものだと思っていましたが、お湯を沸かして5分待つだけ。寝起きの頭が回るまでの間に考えることなく用意することができるようになった今日この頃です。年齢のわりに自立した生活をしていなかった分、普通に生活しているだけでかみ締めることが多いので、こうして一週間の日常を記そうと思っても、なかなかまとめることができず、3回投稿するのもやっとという感じ。

時間とお金は大切。私はこうして実家を離れて、自分がやりたいこと―GEAに入ることを選んだ以上、2つの間で、皆さんに迷惑をかけずに自分を満足させることに全力をつくさなければならない。普通のみんなのようにテレビも見たいけれど、つける余裕もないし、繋ぐ余裕もないし。おかげさまで電気代は1500円を越えたことがないわけですが。





今日は、いろいろな人と会うことができ、たくさんのことを新たに感じることができたので、早く部屋に帰って反省ノートに書きたいものです。今もこうして整理がつかず、うまく言葉にできないままなので。

私たちの風車「わんず」は、後ろが建設会社の資材置き場、向かいはスイカ畑という、特に何かできるものの有る場所にたっているわけではないけれど、今日もこうして20人ほどの人と、100m近い高さの風車をあきずに眺ることができました。「わんず」は、たった1機ひとりきりだけれど、出資してくれたたくさんの人の名前が刻まれて、こうして周りに人が集まって、とても愛されている存在だとあらためて感じます。
それはとてもうらやましいです。

わんずのように1人でもせっせと回ってみんなの役に立てる存在になりたい。


明日はエコスクール。朝9時に青森駅で28名の親子をバスに案内することから始まります。



posted by LJ21 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。