2005年10月05日

東京都文京区 田辺大 3日目

こんにちは。

今日も茨城・牛久のアサザ基金に朝から夜まで。埼玉県の自宅から片道3時間を掛けて通っています。

今週の6日(木)・7日(金)には、アグリビジネス創出フェアに私達は参加するのですが、出展の趣旨をご紹介します。

霞ヶ浦・北浦は「汚い、臭い、危ない」湖と言われてきました。
富栄養化の原因となるチッソ・リンが生活排水、農業排水で湖に流れ込む。植物プランクトンが食べ、それを動物プランクトンが食べる。
魚に、チッソ・リンが溜めこまれる(統計ではチッソで2.5%、リンで0.5%)。

ということは。。 湖から魚を水揚げして、それを熱処理し、魚粉として流域の有機農業・特別栽培で使用すれば、湖からチッソ・リンを回収して、生態系保全を図るチャンス!!

こうして、本年5月以降、数年の構想を経た魚粉事業がスタートしました。

今回のフェアでは、名づけて「湖が喜ぶ野菜」のサンプルや、水槽に入った外来魚を展示する予定です!





posted by LJ21 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。