2005年11月21日

京都府京都市 島上宗子 一日目

はじめまして。「いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク」略して「あいあいネット」の島上宗子(しまがみもとこ)です。朝田さん、浦嶋さんとは、2年あまりのおつきあいになるかと思うのですが、はじめての「今週の私」です。これから一週間、どうぞよろしくお願いします。「いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク」について書き出すと長くなってしまいそうなので、一週間の私の生活を通して、断片的にでもお伝えしていくことができたら、、、と思っています。(マメには更新できていませんが、あいあいネットのブログ、覗いてみていただけるとうれしいです。それから、あいあいネットの仲間・長畑誠さんが昨年12月の「今週の私」でより詳しく触れているのでこちらもあわせてどうぞ、、。)

「あいあいネット」の事務所は東京・高田馬場にあるのですが、私はこの10年あまり京都に暮らしていて、必要に応じて上京する生活です。といっても、この数年、年の半分はインドネシアで過ごす仕事・生活スタイルが続いているので、「京都に(日本に?)暮らしています」とはいいきれない感じではありますが、、。

今日の京都は秋晴れ。私が暮らすアパート(下宿?)の屋上からは、大文字山がくっきりみえます。まだちょっと紅葉には早い感じですね。夏の送り火のときは、まさに特等席なのですが、インドネシアにいることが多くって、指折り数えるほどしかみれていないかな、、。

今日はポカポカ日差しの中、部屋にこもってコンピューターに向かっていたのですが、夕方から、アミタ持続可能経済研究所(持続研)でのセミナーに出かけました。左京区の家から中京区の持続研までは自転車。京都はとにかく自転車でどこでもいけてしまうのが、離れられない理由の一つかもしれないです。碁盤の目の街ですから、毎回違う路地を通っても迷うことはほとんどなく、あらぁ、こんなところにこんなモノが、、という発見がたくさんあります。今日は時間がなかったので、通りなれた道沿いの風景を少しだけご紹介します。


鴨川の東岸、荒神橋の近くにきたところで、京大の東南アジア研究所の図書館をカシャ。大学院時代、お世話になった図書館です(東南アジア地域研究なるものを勉強していました)。「京都織物会社」「明治廿年創立」と刻印のある、歴史ある建物です。時々、映画の撮影に使われていたりします(刑務所から出所してくるシーンが多いのだな、なぜか)。


それから、向かいの荒神橋を渡って、


御所を通り抜けて(街のど真ん中の景色とは思えないですよね)、


アミタ持続可能経済研究所に到着。
持続研は、町家を改築したなかなかステキな佇まい。中では主に20代から30代の若い研究員の皆さんがバリバリ仕事しています。今日のセミナーは、持続研の研究員中尾友一さんの「森づくりと家づくりをつなぐ〜安曇川森と家づくりの会の活動〜」のお話と、滋賀県庁の職員でもあり、一級建築士でもあり、湖北古民家再生ネットワークなどで活躍されている清水安治さんの「懐かしい未来をつくる〜地域資源を活かす古民家再生〜」のお話でした。お二人のお話に、分断されていたものをつなぐことでこんなに活き活きとした動きが生まれるんだ、ということを再実感。20名程度の参加者がいたのですが、ほとんどが若い学生・院生さんでびっくり。こういう話題への若者の関心の高さの表れか、持続研の若いパワーの表れか、、。セミナーの後、研究所内の囲炉裏端で交流会が持たれたのですが、写真を撮るのをすっかり忘れてしまって、ザンネン。

あいあいネットは東京を拠点とした活動を続けてきたのですが、関西でも少しずつ拠点・ネットワークづくりをしていけたらなぁ、と考えています。12月3〜4日には、アジア・フォレスト・ネットワーク(AFN)のピーターさんが関西にこられるので、京都と滋賀県朽木での交流を計画しています。そんなこんなのあいあいネットの取り組みを東京での「いりあい・よりあい勉強会」でとりあげます。11月24日はインドネシアからのゲストを招いてインドネシアの地域づくり、行政との協働に関わるお話、12月6日は、AFNのピーターさんにアジアの森・山村をつなぐ相互交流・ネットワーキングの経験と意義について話していただきます(詳細は上記のブログ、ご参照のほど、、)。東京方面にお住まいの方で関心をもたれた方、ぜひご参加いただけたらうれしいです。

、、ということで、初日からまとまりのないまま、最後は強引に勉強会の宣伝でしめてしまいましたが、また明日もどうぞよろしくお願いします。






posted by LJ21 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。