2005年11月27日

京都府京都市 島上宗子 五日目

こんばんは。
京都は今日もまずまずの晴天でした。京の今週末は秋の観光シーズンのピークのようで、すごい混みようです。昨日の夜、京都駅に着いたときも、バス停、いつもの3倍くらいの長蛇の列。バスも増発されているのか、すぐに来ましたが、もちろん混みこみ。でもほとんどの人が清水寺の付近でどっと降りていきました。夜間拝観、紅葉のライトアップのためですね。

写真は、京都駅に飾られた巨大なクリスマスツリー。11月の初めころから登場しています。その頃は、クリスマスなんてまだまだやん、と思っていたのですが、だんだんそうも思っていられなくなってきましたね。



全国から人の集まる京都にせっかくいるのだから、夜間拝観にいってみようかな、と思いながらも、あの人混み&渋滞を思うとどうも腰がひけていたら、今朝、東京の友人から京都に行くんだけど会わない?、とのメール。アメリカ交換留学時代の友人からです(今やその名残もなし、、、ですが、ワタシ、大学時代は英文科のアメリカ文化専攻でした)。メールや手紙で近況はときどき交換していましたが、なかなか会う機会がなく、顔を合わせるのはたぶん10数年ぶり。ということで、夕方から京都で会い、夜の紅葉を楽しむことになりました。

お互い認知できるんやろか、と思っていましたが、すぐにわかりました。彼女は、アメリカでずっと仕事をしてきて、今は外資系アパレル有名ブランドの日本支社のたぶんものすごく大切なポジション。かたや私は一言ではなかなか説明しにくい「あいあいネット」。昔の友人でなければ、なかなかこうして会うこともないのかもしれないなぁ、と思いながら、人生に恋に迷い悩んでいたあの頃(キホンテキには今もかな?)と、人生イロイロを実感していました。
河原町の「志る幸」でご飯を食べて(ゼンマイ煮の柔らかかったことぉ。白みそのお味噌汁もとっても優しいお味でした)、永観堂へ。



一日目でご紹介した大文字をはじめ、今年の東山はどうも紅葉のメリハリがないなぁ、と思っていましたが、永観堂は真っ赤、赤、朱、黄、、、のバリエーションがきれいでしたよ。人でいっぱいでしたが、清水寺・高台寺方面よりは渋滞にもならず、紅葉の息づき、まずまず感じとることができました。(カメラが途中で電池切れ。十分ご紹介できないのがザンネン)

ということで、今日は京の夜景とチョット昔話のご紹介となりましたね。それでは、また明日。




posted by LJ21 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。