2005年11月28日

京都府京都市 島上宗子 六日目

こんばんは。
ITオンチと遅筆を自認する私が、果たして無事一週間「今週の私」をつとめられるのか、当初心配でしたが、なんとか遅れ遅れながらも最終日となりました。今日11月27日も、京都はまずまずのお天気。観光シーズンの週末、よかったですよね。
11月27日の私は一日部屋にこもり、コンピューターに向かい、たまった仕事の山を少しずつ減らす作業でした。

来週は、11月24日(三日目)にご紹介したティウィさんはじめPKPMのジャパンミッション一行が関西入りします。28日は「コミュニティサポートセンター神戸」、29日は神戸市長田区御蔵の「まち・コミュニケーション」、30日は「市民活動センター神戸」を訪問。12月1日はJICA大阪の研修所で「いりあい」(地域にねざした資源管理)に関するお勉強(島上が話題提供します)とこれまでの研修の振り返り、2日は滋賀県の仰木集落をコモンズ研究会&関西学院大学大学院の山本早苗さんが案内してくださいます。私も一部付き添いです。

12月3日には今度はAsia Forest NetworkのPeter Walpoleさんが来訪。一日目にご紹介したアミタ持続可能経済研究所で、持続研の方々、コモンズ研究会の三俣学さん(「今週の私」にすでに登場)らと議論の後、4日は滋賀県朽木を訪問します。12月6日に東京・早稲田で予定している「いりあい・よりあい勉強会」では、PeterさんにAFNの活動とともに、この京都・滋賀での交流の感想も話していただこうと思っています。
そんなこんなの来週の動きは、あいあいネットのブログでできるだけ報告していこうと思っています。ときどき覗いていただけたらうれしいです。



ということで、最終日は今私のパソコンのデスクトップを飾っている、インドネシアの子供たちの写真で締めようかと思います。2005年8月にFASID(国際開発高等教育機構)の仕事で訪ねた南スラウェシ州シンジャイ県のグヌン・ペラック村の女の子たちです。棚田がものすごくきれいな地域で(あんまりきれいに撮れていませんが、女の子たちが暮らす集落の棚田の写真もつけておきますね)、私は子供たちののびのびとまっすぐな瞳が大好きになりました。


では、一週間ありがとうございました。またどこかでお会いできるときまで。




posted by LJ21 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。