2005年12月12日

岩手県盛岡市 高橋慶子 1日目

みなさまこんにちは。NPO法人未来図書館の高橋慶子と申します。岩手に暮らしています。

今朝の盛岡はマイナス9.7度。とてもよく晴れた、気持ちの良い、キーンと冷えた一日でした。
冬は、青空がのぞく日ほど気温が下がります。こんな日は空気がとても澄んでいて、雪をかぶった遠くの山々が街の中からハッキリと見渡せます。
こんな朝は、足をとめて遠くの山々を眺める人たちをよく見かけます。忙しい朝の通勤時間、職場に向かう通いなれた道の途中で、よく見慣れた景色にほうっと見入る人達の姿には、なんだか私がほうっとさせられます。

今日はデジカメを持っていないので(ごめんなさい!)、今週のうちにはきっと、この美しいその景色をみなさまにお裾分けしたいと思っています。ご期待くださいね。


ローカルジャンクション21の浦嶋さんとは、今から5年ほど前、当時岩手県の大船渡地方振興局が実施していた「地元学」の事業を通じて知り合いました。それ以来のご縁で今回こちらに登場させていただくこととなりました。
一週間どうぞよろしくお願いいたします。


私が働いているのはNPO法人“未来図書館”。素敵な名前だと思いませんか?私が名づけた訳ではないので、堂々と自慢できるのですが…(笑)。
名前の由来は「未来をつくる図書館」という一冊の本。この本には、図書館というのは単に本を無償で貸し出すだけの施設ではない、図書館は膨大な知識や情報が集積している「知のインフラ」であり、その情報を発信すれば世の中がもっと面白くなるはずだ!というようなことが書かれています。
未来図書館は、世の中にたくさんの情報を発信していく存在になりたい!特に、子どもたちに社会のありのままの姿を感じてもらえるような情報発信基地になりたい!そんな思いをこめて名付けられたのだそうです。

今日はデスクワーク中心の一日となってしまいましたが、明日からは外回り中心の毎日が始まります。
未来図書館の活動を中心に、岩手での暮らしをご紹介していきたいと思います。



posted by LJ21 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー、懐かしーーーー。<BR>月山の地元学、どんな因果か、僕も参加してました。<BR>確か浦嶋さんに誘われて行ったような、、、、。誰といったかはわからないけど、車で何人かで陸前高田に行った帰りに寄った気がします。<BR> あれは英里子と一緒だったかなぁ、、。<BR><BR> 来週の『今週の私』にはうちの広報部長さん、走る豚のお父さんが登場するのも何かの縁かもしれませんね。<BR> 日曜日にやった、食の文化祭 海山交流編で繋がった本渡市のおばあちゃんたちとの縁や日本・世界に繋がる様々な縁に感謝でござります。<BR><BR> 高千穂の佐藤林さんともミツバチの巣をGETしに行きたいですが、この雪で難しいっすね。<BR><BR> 農山村で頑張る皆さん、一緒に楽しく美しい山村を守っていきましょう!
Posted by 平成の寅さん:KOBA at 2005年12月13日 19:49
高橋さん、そして、KOBAどうもありがとうございます。そう考えてみると、岩手県住田町の地元学で二人はつながっていたのでしたね。かれこれ5年前に。不思議な縁でございます。<BR><BR>東京もだいぶ冷え込んできましたが、盛岡は本当に寒いのでしょうね。年末近くでお忙しいと思いますが、1週間期待しています。よろしくおねがいいたします!(うらしま)
Posted by ローカルジャンクション21 at 2005年12月14日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。